facebook twitter
title

NISAとつみたてNISAはじめてガイド~2014年スタート組は要注意!

 投資をしている人なら利用しない手はない節税制度、NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)とつみたてNISA。この2つの節税制度をテーマに解説した記事を集めました。基本的には併用することができない「NISA」と「つみたてNISA」。いったいどちらを選択したらいいのでしょうか。それぞれのメリットとデメリットのほか、投資初心者にもわかりやすい、スタートの仕方、賢い活用法も解説しています。 

◆ ◆ ◆ ◆

NISAのロールオーバーを詳しく解説

 2014年1月にNISA制度がスタートしてから初の非課税期間終了のタイミングが、今年2018年末に到来します。NISA口座で株式や投資信託を購入した人は、新たな翌年のNISA枠へ移行(ロールオーバー)させるか、課税口座へ移行するか、解約するか、悩みどころです。納得の決断をするために、指針となる記事を集めています。特に、2014年にNISAスタートした人は必見です。

つみたてNISAとは?

つみたてNISA(ニーサ:少額投資非課税制度)って何? iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)との違いって? つみたてNISAのキホンから、投資信託の選び方の解説記事まで幅広く網羅しています。

NISAとは?

2014年1月にスタートしたNISA(少額投資非課税制度)。株式や投資信託を購入したとき、年間120万円まで、その値上がり益や配当・分配金などが非課税になるというオトクな節税制度です。同じ少額投資非課税制度の「つみたてNISA」と併用できないNISAについて、そのキホンからメリットやデメリット、活用法を解説した記事を集めました。

2018年9月株主優待
 
お宝優待株
 
投資の日
 
10万円株
人気記事ランキング
デイリー週間月間
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
投資の失敗
 
人気ブロガー
 
トウシル1周年特集
老後破綻
 
動画でわかる
 
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
ふるさと納税
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。