※モトリーフール米国本社、2021年5月24日投稿記事より

 S&P500指数が2020年3月23日の底値から88%という驚異的な上昇率を見せ(執筆時点)、最高値更新を繰り返す中、優れた運用マネジャーは積極的に投資を続けています。

 大手資産運用会社が四半期ごとに米証券取引委員会(SEC)に提出するフォーム13F(保有銘柄報告書)を見ると、ウォール街の優秀な頭脳が第1四半期にどのような判断をしたかが分かります。

 以下では、大手資産運用会社5社が第1四半期に購入した銘柄を紹介します。