※モトリーフール米国本社、2021年2月11日投稿記事より

 長期的資産形成において、株式投資に勝る手段はありません。

 2000年代初めのドットコム・バブル、2007~2009年のグレート・リセッション、そして2020年の新型コロナウイルス危機といった数々の下落相場に直面したにもかかわらず、S&P500指数は過去40年間で10.9%という年平均リターン(配当込みのトータルリターン)を挙げています(執筆時点)。

 つまり投資した資金が2倍になるのに7年もかからないということです。

 しかも、世の中を大きく変えるイノベーションや業界に破壊的創造をもたらす企業であれば、市場を上回るリターンをもたらす可能性も十分にあります。

 以下の4銘柄はそうした企業であり、投資したら10年間は保有しておきたいものです。