ニューヨーク連銀製造業景気指数

にゅーよーくれんぎんせいぞうぎょうけいきしすう

米国の12の地区連銀の一つ、ニューヨーク連銀が発表する、ニューヨーク州の製造業における景況感を示したもの。比較的新しい統計で、最初の発表は2002年4月、データは2001年7月までさかのぼれる。 毎月1日に、ニューヨーク州の約200の製造業の経営者に、仕入価格・販売価格・新規受注・出荷・雇用者数などの各項目について、前月との比較、及び6カ月後の予想を、「増加(または好転)」、「変わらず」、「減少(または悪化)」から選択してもらい、「増加(または好転)」と「減少(または悪化)」の差を指数化したもの。「0」が景況判断の分岐点となっている。フィラデルフィア連銀景況指数の先行指標としても注目度は高い。

発表機関 ニューヨーク連銀
(Federal Reserve Bank of New York)
発表時期 原則として翌月15日

 

他の頭文字で探す

50音順

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

アルファベット順

A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N

O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z