自社株買いとは、消却目的のために自社株を取得することです。自社株消却によって発行済み株式数を減らすことは、EPS(1株当たり利益)、ROE(株主資本利益率)を高めることになります。また、市場に出回る株式数も減るため、適正株価の維持に役立ちます。