今回の楽天ポイ活応援隊は、ゴールデンウィーク直前ということで、楽天ポイ活しながらオトクに本や雑誌、映画などを楽しむコツをまとめてみました! 本や漫画、映画、雑誌を家にいながらまったり楽しんで過ごすのも楽しいもの。楽天には、本や雑誌などの通販サイトである楽天ブックス、電子書籍がすぐ読める楽天Kobo、500誌以上の雑誌が読み放題の楽天マガジンなどのサービスがありますが、これってどう違う? どう使いこなすのがオトク? それぞれのサービスの担当者から、書籍や雑誌、漫画、ドラマ、映画などをオトクに楽しむコツをアドバイスしてもらいました!

Q:楽天ブックス、楽天Kobo、楽天マガジン、どう違うの?

A:それぞれのメリットを整理!上手に使いこなそう!

 楽天グループには、本や雑誌、DVDなど、いわゆる「情報商品·情報コンテンツ」をお届けしている事業部があります。それぞれの違いについて、整理してみましょう!

  楽天ブックス 楽天Kobo 楽天マガジン
サービス内容 書籍・雑誌・CD・DVD・ゲームなどが買えるオンライン書店 電子化された書籍をダウンロードして読める電子書籍ストア

電子化された雑誌を専用アプリで読める雑誌専門のサイト

取り扱い内容

書籍・雑誌・CD・DVD・ゲーム・PCソフトなど400万点以上*2021年4月時点

コミック・ビジネス書など電子書籍400万冊以上*2021年4月時点 月刊誌・ムック本などの雑誌約500誌以上*2021年4月時点
利用方法  サイトにて商品を購入。現物が届きます。ゲームソフトなど一部ダウンロードできるコンテンツもあります。 楽天Koboで購入。楽天Koboの専用アプリ(無料)上で読めます。 楽天マガジンに月間または年間で契約。楽天マガジンの専用アプリ(無料)上で読めます。
SPU
(スーパーポイントアッププログラム)
対象サービス。月1回1注文1,000円以上のお買い物で+0.5倍UP 対象サービス。月1回1注文1,000円以上のお買い物で+0.5倍UP 対象外
価格 商品により異なります。全品送料無料です。 コンテンツにより異なります。 月額418円(税込)で読み放題、年額は3,960円(税込)でさらにオトク。初回31日間はお試し無料
ココが便利! ・最短翌日配送可能
・いつでも全品送料無料
・コンビニでも受取可能
・発売前商品の予約注文可能

・読みたいときすぐに読める
・PC、スマホ、電子書籍リーダー、タブレットなどお手持ちのデバイスで読める
・データはクラウドに保管されているため、いつでもどこからでも読める

・読みたいときにすぐ読める
・自分のスマホ、タブレット、PCで読める
・最新号&バックナンバーまで定額で読み放題
・ダウンロードするとオフラインで読める
・気になるページを簡単保存

全サービス共通!イベントで倍率アップ!

 これらの3サービスを利用すると、楽天市場同様、100円ごとに1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

 さらに楽天スーパーSALEお買い物マラソンの際は、これらの各サービスも買い回りの対象となります。前から欲しかった本やDVDを買うなら、イベントにぶつけて買うと、効率的にポイント倍率をUPできます。

 また、5と10のつく日は楽天カードご利用でポイント5倍東北楽天ゴールデンイーグルスが勝利した日はポイント2倍など、通常のポイント倍率UPイベントも要チェック。同じコンテンツを買うなら、ポイント倍率の高い日を狙いましょう!

購入には期間限定ポイントが使えます!

 キャンペーンなどで手に入れた期間限定ポイントは、使い道に迷うことがありますが、上記3サービスでは、コンテンツの購入時に期間限定ポイントで支払いが可能。使う予定が決まっていない端数のポイントや期間限定ポイントでコンテンツを購入することができます!

 それでは、次に、各サービスの担当者に、ポイ活のコツやオトクな使い方について聞いていきましょう!