facebook twitter
人気ブロガー・テスタ 中編:トレード中は1株に集中!市場の動きは見ない主義
トウシル編集チーム
特集記事

人気ブロガー・テスタ 中編:トレード中は1株に集中!市場の動きは見ない主義

2018/11/5
・市場の動きに左右されない投資スタイル
・先行きが不透明な銘柄が狙い目
・1週間で1億円失ったことも
facebook twitter メールで送る 印刷

 人気ブログ『投資家テスタの投資日記─目指せ利益30億円』を運営する、凄腕デイトレーダー、テスタさんインタビューの中編をお届けします。今回は2013年に5億5,000万円を稼いだときのお話をもとに、デイトレードとはどういうものなのか、どうすればプラス収支を目指せるのかなどを聞きました。

 

市場の動きに左右されない投資スタイル

──デイトレードを始めて8年目、2013年に5億5,000万円の利益を達成されています。個人のデイトレーターとしては記録的な数字だと思うのですが。

 どうでしょうか。たしかに5億円以上稼いだという話はあまり聞いたことがないですが、ブログなどで公表されていない方もいますからね。表に出てこないけど、もっとすごい人がいるかもしれません。

──前回、デイトレオンリーで年に10億円稼ぐのは無理とおっしゃいましたが、この頃はデイトレードだけですよね。

 ほとんどはデイトレードの利益です。この年はアベノミクス1年目で、投資環境がとてもよかったんです。まわりの投資家もみんな好成績を上げていました。

──日々株価が上がっていたから、その恩恵を受けたということですか。

デイトレを始めたときはまだ関西在住。その後上京。「面白い人がたくさんいるので刺激を受けられるのがいいですね」

 正確に言えばちょっと違います。そもそもデイトレードというのは、日経平均株価が上がろうが下がろうがあまり関係ないんです。市場全体の動きに左右されないというか。というのも、デイトレードというのは一つの銘柄を1日に何十回、何百回と売り買いすることで利益を目指すものです。これは人にもよるでしょうが、僕は丸1日どころか、1カ月、2カ月、特定の銘柄を追い続けることもあります。だから、極論すれば市場全体の動きはどうでもいいんです。

──では、どうして好成績を残せたんですか。

 僕らにとって肝心なのは、いかに値動きが大きい銘柄を見つけるかです。それに加えて、出来高が多ければもっといい。なぜなら、あまり値動きがなかったら、いくら売り買いを繰り返しても利益は出ませんから。1日の間に大きく上がったり下がったりする、値動きの激しい銘柄のほうが、当然チャンスが多いわけです。同様にたくさんの人が一斉に取引している銘柄、つまり出来高が多い銘柄だと、より大きく稼ぐことができます。

──2013年はそういう株を見つけやすかった?

 そういうことです。やはり景気がよくて株式市場が活性化しているときのほうが見つけやすいんです。普段、僕は朝9時前にパソコンの前に座り、チャートや板を見ながら、その日のターゲットを決めるのですが、2013年はよりどりみどりというか、勝負してみたい銘柄がいくらでもありました。A社もいいし、B社もいいし、C社も捨てがたいという状況でした。だから、ほぼ毎日取引に精を出していました。だから5億円という大台に乗せることができたんです。

 

先行きが不透明な銘柄が狙い目

──ということは、普段は毎日取引しているとは限らない?

 僕の場合はそうですね。よさそうな銘柄が見つからなかったら無理にはやりません。無理に勝負しても結果は出ませんし。実際、今、デイトレードを行うのは月平均15日くらいです。

──丸1日、ことによると1カ月、2カ月、一つの銘柄を追い続けるとのことですが、1日に複数の銘柄の取引を行うことはないのですか。

 ある銘柄の取引を始めたら、思いのほか、値動きが少ないので、ほかに乗り換えるといったことはあります。でも、同時に複数の銘柄を買ったり売ったりすることはまずないですね。なぜかというと、そんな余裕はないんです。とにかく少しでも動きがあったら、買うなり売るなり、何らかの対応をしなければならない。しかも、瞬時に判断して、約定しなければならない。一瞬の躊躇が命取りになりかねないんです。だから、一つの銘柄に全神経を集中します。

──トイレにも行けなさそうですね。

 そういうことも多いですね(笑)。

──先ほど、値動きの激しい銘柄を見つけることが大事だとおっしゃいました。それは何を基準に判断するのですか。

 そんなに難しくないですよ。例えば、ある企業が新商品を発売すると発表したとします。誰もが欲しがるような画期的なもので、大ヒットするのは間違いないと考えられている。そうしたらその会社の株価は当然、上がることが目に見えていますよね。上がったり下がったりを繰り返すことはないから、そういう銘柄はデイトレにふさわしいとは言えません。一方で、その新商品が大ヒットするのか、大コケするのか、全く予測がつかないとしたらどうなります? 人によって予測が異なるわけですから、株価は乱高下する可能性が高いわけです。

──この先どう転ぶかわからない、先行きが不透明な銘柄が狙い目だと?

 そういうことです。それに加えて社会的な注目度が高かったり、話題性に溢れていたら言うことなしです。そういう銘柄には多くの投資家が殺到するので、当然、出来高が高くなるわけです。また、場合によっては長期間、乱高下が続くこともあります。1カ月、2カ月特定の銘柄を追い続けることもあるといいましたが、それはそうしたケースです。

──長期間追える銘柄は「美味しい」といえるんですか。

 もちろんです。一つの銘柄を長く追っていると、こうなったら上がる、こういうときには下がるといったクセや傾向が見えてきます。だから稼ぎやすい。ここ何年かを振り返ってみても、日々異なる銘柄で勝負しているときよりも、特定の銘柄を長く追っているときのほうがはるかに安定した成績を残しています。

 

1週間で1億円失ったことも

──デイトレードがどういうものなのか、少しずつわかってきました。ところで、これまでのお話だとテスタさんは負け知らずという印象ですが、実際はどうなんですか。

 負け知らずなんて人は存在しませんよ(笑)。僕だって何度も痛い目に遭っています。例えば始めて間もない頃、ほんのわずかな間に30万円失ったことがあります。今なら騒ぐほどの金額ではありませんが、当時は数万円単位の投資しかしていなかったので、だいぶショックでした。

──これまでで一番大きな損失は?

 一昨年のことですけど、年明け1週間で1億円の損失を出しました。もちろん、デイトレードだけでなく、中長期トレードも含めてですが。当時、資産は10億円に届いてませんでしたから、全財産の数分の1が、わずか1週間で吹っ飛んだことになります。一瞬、頭の中が真っ白になりましたね。精神的ダメージも大きく、血尿が出たほどです。

デイトレを始めたとき、ご両親からは「就職しないの?」と軽く突っ込まれたのみ。「ダメになったらそのときガッツリ言ってやろう、と思ってたらしいです。結果が出始めたら何も言わなくなりましたが(笑)」

──1週間で1億円ですか。もう足を洗おうなどと思いませんでした?

 正直、引退の2文字が脳裏をかすめました。でも、全財産を失ったわけではないですからね。それに、それまで年間収支がマイナスになったことはなかったんです。多少のマイナスがあっても最後は帳尻を合わせていた。だから、年が明けてまだ1週間じゃないか、これから頑張れば絶対にプラスに持ち込めると心を奮い立たせました。

──結局、その年の収支はどうだったんですか。

 それから半年で収支をチャラに戻し、最終的には2億6,000万円のプラスに転じることができました。

──いやはや、凄まじいですね…。では、次回は今後の展望について、伺っていきます。

 

後編『トレードは1株に集中!市場の動きは見ない主義』へ戻る!>>

<<前編『資産20億!勝つデイトレーダーには理由がある!』へ戻る!

 

ブロガーの記事をもっと見る

 

人気ブロガー・たぱぞう前編:米国株は最強!?日本株を売って全資産を振り向けたワケ

 

 

 

人気投資ブロガー・むらやん前編:デイトレ生活のはじまりは『お祈り投資』で250万円の損!

 

株主優待、インデックス、米国株…さまざまなジャンルの人気ブロガーインタビューをもっと読む!

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

株主優待生活
投資の失敗
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください人気ブロガー・テスタ 中編:トレード中は1株に集中!市場の動きは見ない主義

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

人気ブロガー・テスタ 中編:トレード中は1株に集中!市場の動きは見ない主義

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
天野ひろゆきインタビュー
 
ふるさと納税
 
はじめよう株主優待生活
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
投資の失敗
 
年末高
人気ブロガー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。