facebook twitter
リバウンドした日経平均に試練:止まらぬ円高と米金利上昇
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略〔平日毎朝8時掲載〕
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略をレポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者としての幅…

リバウンドした日経平均に試練:止まらぬ円高と米金利上昇

2018/2/19
・日経平均・NYダウともに反発。ただし日経平均は円高で上値重い
・日経平均の上値を抑える懸念材料:円高と米金利上昇
・なぜ円高、止まらない?
facebook twitter メールで送る 印刷

日経平均・NYダウともに反発。ただし日経平均は円高で上値重い

 先週の日経平均株価は、1週間で338円上昇して、2万1,720円となりました。NYダウの反発が続いたことから、再び、世界的に株を買う流れが復活しました。

<日経平均日足:2017年10月2日~2018年2月16日>

 

 ただ、NYダウが勢いよく戻っているのに比べると、日経平均の戻りは鈍いと言えます。円高が止まらず、一時1ドル=105円台に入ったことが、日経平均の上値を重くしています。

<NYダウ日足:2017年10月2日~2018年2月16日>

 

<ドル/円為替レート推移:2017年10月2日~2018年2月16日>

 

 

日経平均の上値を抑える懸念材料:円高と米金利上昇

 日経平均日足チャ-トを見ると、2月からの下げの勢いが強いのに比べて、先週の反発には勢いがありません。日足チャートを見る限り、まだ下げの勢いが止まったとは言えません。

 下値メドは、2万1,000円としていますが、2万円まで下がる可能性を、まだ完全には否定できません。

 2つの懸念材料が残っています。1つは、今回の世界的な株安のきっかけとなった、米長期金利の上昇がまだ続いていること。もう1つは、円高が続いていることです。

<米10年・1年金利の推移:2012年1月~2018年2月(16日まで)>

 

 今年、米国の中央銀行であるFRB(米連邦準備制度理事会)は、3回利上げすると予想されています。3月にも、追加で利上げする可能性があります。3月利上げで、米10年金利が3%に乗ったとき、米国株が改めて売られないか要注意です。

 もう1つの懸念材料は、円高です。2017年度(2018年3月期)の平均為替レート(2017年4月1日から2018年2月16日まで)は、1ドル=111.42円です。為替が、このまま1ドル=106円前後で推移すると、来期(2019年3月期)業績にはマイナス要因となります。日本の企業業績は、来期も今期に続き増益と考えられますが、その増益率が、円高によって縮小することになります。

 

なぜ円高、止まらない?

 ドル/円を動かす、最も重要なファクターは、日米金利差です。日米金利差が拡大する中で、円高が進んでいるのは、奇妙と言えます。

 今後、日米金利差は、さらに拡大する見込みです。米国の中央銀行であるFRB議長となったパウエル氏は、今後、さらなる利上げを続ける見通しです。一方、日本銀行は、10年金利をゼロに固定する金融緩和を続ける見通しです。4月に任期を迎える黒田日銀総裁の続投が確実となり、日銀の金融緩和政策は、変わらない見通しです。

 米国の金利が上がり、日本の金利が変わらなければ、日米金利差は拡大します。それが予想される中で、円高が進んでいくのは、不思議ですこれについては2つの解釈が可能です。

(1)3月の米利上げが視野に入るころから、円安に転じる。

(2)購買力平価(企業物価ベース)にサヤ寄せする形で、円高が進んでいる。

 ドル/円は、長期的には、購買力平価(企業物価ベース)に沿って、円高が進んできています。

<ドル/円、購買力平価(企業物価)と、実際の為替レートの推移:1973年12月~2018年2月(16日)>

出所:購買力平価(企業物価)は公益財団法人 国際通貨研究所

 購買力平価について、さらに詳しい解説は、以下の1月30日のレポートをご参照ください。

▼著者お勧めのバックナンバー3本:
2018年2月13日:日経平均のトレード戦略 リバウンド狙いで買い増しも
2018年1月30日:ドル/円為替は、どう決まる?日米金利差・購買力平価が与える影響を解説
2018年1月25日:ジリジリ進む不気味な円高。どこまで続く?

 

他の新着オススメ連載

今日のマーケット・キーワード:米商業銀行の『融資基準』は引き続き緩和的

 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

2018年9月株主優待祭
NISAつみたてNISAロールオーバー
トウシル1周年特集
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいリバウンドした日経平均に試練:止まらぬ円高と米金利上昇

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

リバウンドした日経平均に試練:止まらぬ円高と米金利上昇

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
2018年9月株主優待
 
お宝優待株
 
投資の日
 
10万円株
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
投資の失敗
 
人気ブロガー
 
トウシル1周年特集
老後破綻
 
動画でわかる
 
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
ふるさと納税
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。