恐怖指数とは、シカゴ・オプション取引所が、S&P500種指数を対象とするオプション取引の値動きをもとに算出、公表している指数のこと。英語でVIX指数(Volatility Index)ともいいます。20を超えると、強い警戒感を示すといわれています。