CLOSE
人気記事ランキングから探す
CLOSE
人気のテーマから探す
株主優待ニュース!人気ブロガーと投資のプロが注目銘柄を紹介
利回り3%以上を狙う!高配当株の選び方
米国株の選び方
積立投資家の波乱相場の乗り切り方
トウシル編集部オススメのテーマから探す
積立投資家の波乱相場の乗り切り方
初心者向けNISA・つみたてNISAガイド
お金の運用で実現・1億円の作り方
成長株か?割安株か?

楽天証券投資weekly セクター・投資テーマ編

著者

毎週金曜日夕方掲載。楽天証券経済研究所チーフアナリスト 今中能夫の、今週1週間の国内株式市場の情報がつまった週刊レポートです。注目セクターと投資テーマに重点を置いて、相場と銘柄を分かりやすく解説しています。

連載 バックナンバー
NEW 2022/5/13

2022年1-3月期決算レポート:レーザーテック(2022年6月末受注残高予想は3,328億円に)、東京エレクトロン(業績好調。主要製品の市場シェアが上昇)

●レーザーテックの2022年6月期3Qは、15.6%減収、42.7%営業減益。会社側の想定内だった模様。全社受注高は前年比3.8倍で、マスク欠陥検査装置の受注が好調。2022年6月末受注残高は3,328億円になる見込みで、この多くが2023年6月期、2024年6月期に納入される模様。このため2023年6月期からは好業績が期待できよう。今後6~12カ月間の目標株価は前回の3万7,000円を3万円に引き下げる。投資妙味はあると思われるが、当面はアメリカの金利上昇が株価にとってマイナス要因。
●東京エレクトロンの2022年3月期4Qは28.6%増収、52.7%営業増益。半導体製造装置が好調で主要製品の市場シェアが上昇した。半導体設備投資の動きがロジック向け中心に強く、2023年3月期、2024年3月期ともに業績好調が予想される。目標株価は前回の7万5,000円を7万円に引き下げる。投資妙味はあると思われるが、アメリカの金利上昇と将来の半導体設備投資の伸び鈍化を考慮した。

2022年1-3月期決算レポート:レーザーテック(2022年6月末受注残高予想は3,328億円に)、東京エレクトロン(業績好調。主要製品の市場シェアが上昇)
新着記事
メールマガジン

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP