CLOSE
人気記事ランキングから探す
CLOSE
人気のテーマから探す
利回り3%以上を狙う!高配当株の選び方
米国株の選び方
やさしい投資超入門
投資信託の選び方
トウシル編集部オススメのテーマから探す
NISAとつみたてNISAはじめてガイド
投資信託の選び方
お金の運用で実現・1億円の作り方
成長株か?割安株か?

楽天証券投資weekly セクター・投資テーマ編

著者

毎週金曜日夕方掲載。楽天証券経済研究所チーフアナリスト 今中能夫の、今週1週間の国内株式市場の情報がつまった週刊レポートです。注目セクターと投資テーマに重点を置いて、相場と銘柄を分かりやすく解説しています。

連載 バックナンバー
NEW 2021/9/24

アメリカの半導体関連企業:KLAコーポレーション(ウェハ検査装置が好調)、シノプシス(3ナノ向け設計需要を取り込む)

●KLAコーポレーションの2021年6月期4Qは、31.8%増収、58.9%営業増益。ウェハ検査装置、フォトマスク欠陥検査装置が好調。先端から汎用まで半導体設備投資が活発であり、そのためウェハ検査装置とフォトマスク欠陥検査装置の需要も増加が続こう。今後6~12カ月間の目標株価を前回の400ドルから470ドルに引き上げる。中長期で投資妙味を感じる。
●シノプシスの2021年10月期3Qは、9.6%増収、4.3%営業減益。前3Qが好調だったこと、各種費用が増加したことが響いたが、EDA需要増加の基調は変わらないと思われる。2022年量産開始の3ナノ半導体の設計需要がすでに増えているもよう。目標株価は前回の310ドルを400ドルに引き上げる。中長期で投資妙味を感じる。

アメリカの半導体関連企業:KLAコーポレーション(ウェハ検査装置が好調)、シノプシス(3ナノ向け設計需要を取り込む)
新着記事
メールマガジン

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP