CLOSE
人気記事ランキングから探す
CLOSE
人気のテーマから探す
最新!株主優待NEWS
利回り3%以上を狙う!高配当株の選び方
米国株の選び方
やさしい投資超入門
トウシル編集部オススメのテーマから探す
NISAとつみたてNISAはじめてガイド
お金と投資のランキング
積立投資家の波乱相場の乗り切り方
マネできる!人気ブロガーのマネー術

2021年版「株主優待カレンダー」販売中!優待投資の基本、注目銘柄、資産形成の基本も!!

楽天証券投資weekly セクター・投資テーマ編

著者

毎週金曜日夕方掲載。楽天証券経済研究所チーフアナリスト 今中能夫の、今週1週間の国内株式市場の情報がつまった週刊レポートです。注目セクターと投資テーマに重点を置いて、相場と銘柄を分かりやすく解説しています。

連載 バックナンバー
NEW 2020/10/16

特集:TSMC、ASML、マイクロンの決算から考える今後の半導体株相場

●TSMCの2020年12月期3Qは21.6%増収、39.1%営業増益。パソコン向け、サーバー向け、ゲーム機向けが好調。9月15日以降、ファーウェイ向けがなくなった分を埋めた。
●ASMLホールディングの2020年12月期3Qは32.5%増収、77.3%営業増益。EUV露光装置の出荷が増加。受注は一服しているが、来期には回復する可能性が大きい。
●マイクロン・テクノロジーの2020年8月期4Qは、24.4%増収、78.0%営業増益。パソコン向け、ゲーム機向けのDRAMの好調に加え、ファーウェイの駆け込み調達があったもよう。今1Qはファーウェイの反動が予想されるが、早期回復の可能性も。
●今後6~12カ月間の目標株価は、TSMC 110米ドル、ASML 470米ドル、マイクロン・テクノロジー 65米ドルとする。いずれも投資妙味を感じる。今後の半導体関連株に対して強気の見方を維持する。

特集:TSMC、ASML、マイクロンの決算から考える今後の半導体株相場
新着記事
メールマガジン

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP