CLOSE
人気記事ランキングから探す
CLOSE
人気のテーマから探す
最新!株主優待NEWS
米国株の選び方
利回り3%以上を狙う!高配当株の選び方
やさしい投資超入門
トウシル編集部オススメのテーマから探す
新しいあなた 新しいNISA
投資のヒントがいっぱい!個人投資家インタビュー
I LOVE バフェット特集
インフレ・円安、大丈夫?お金の筋トレ大作戦
楽天証券25周年

楽天証券投資weekly セクター・投資テーマ編

著者

毎週金曜日夕方掲載。楽天証券経済研究所チーフアナリスト 今中能夫の、今週1週間の国内株式市場の情報がつまった週刊レポートです。注目セクターと投資テーマに重点を置いて、相場と銘柄を分かりやすく解説しています。

連載 バックナンバー
NEW 2024/6/14

決算レポート:アップル(「AI Intelligence」を発表)、セクターレポート:半導体製造装置(ディスコとレーザーテックを改めて評価する)

●アップルの2024年9月期2Qは、4.3%減収、1.5%営業減益。iPhone売上高は前年比10.5%減。今年夏に生成AI「AI Intelligence」のベータ版を公開する予定。最近のOSとiPhone等のハードウェアに限定されるが、主に端末で動く生成AIでセキュリティを厳重にする。また、自社株買い1,100億ドルを発表。今後6~12カ月間の目標株価を前回の190ドルから240ドルに引き上げる。足元の業績は停滞しており、投資にはリスクもあろう。
●AI半導体ブームに伴ってHBM、DRAM(DDR5)の増産が重要になっている。HBM増産に欠かせないグラインダでトップのディスコに改めて注目したい。楽天証券の2026年3月期業績予想を上方修正し、目標株価を前回の7万1,000円から7万9,000円に引き上げる。引き続き中長期で投資妙味を感じる。
●レーザーテックは、スコーピオン・キャピタルのレポートで株価が下落したが、当該レポートで指摘された不正会計の可能性に対しては会社側は全面否定。同レポートでは、レーザーテックの最新型フォトマスク欠陥検査装置「Actis A150」「同A300」は光源に問題があり使えないという意味の主張が展開されているが、レーザーテックは2023年12月にTSMCからアワードを受賞しており、2024年1-3月期は受注も急回復した。目標株価5万2,000円を維持する。引き続き中長期で投資妙味を感じる。東京エレクトロン、アドバンテストについても業績予想と目標株価を維持する。

決算レポート:アップル(「AI Intelligence」を発表)、セクターレポート:半導体製造装置(ディスコとレーザーテックを改めて評価する)
trend watch
新着記事
メールマガジン

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

配信:記事配信時 随時
facebookおよびX(Twitter)には一部配信しない記事もあります

HOME TOP