facebook twitter
日経平均2万円台に 日米景気好調を反映(窪田真之)
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略〔平日毎朝8時掲載〕
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略をレポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者としての幅…

日経平均2万円台に 日米景気好調を反映(窪田真之)

2017/6/5
日米とも景気回復色が鮮明になってきたことから、NYダウが史上最高値を更新し、日経平均も2万円台を回復。日経平均は徐々に下値切り上げと予想。ただ、8日のコミー氏議会証言は要注意。
facebook twitter メールで送る 印刷

執筆:窪田真之

今日のポイント

  • 日米とも景気回復色が鮮明になってきたことから、NYダウが史上最高値を更新し、日経平均も2万円台を回復。
  • 日経平均は徐々に下値切り上げと予想。ただ、8日のコミー氏議会証言は要注意。

(1) 政治不安の緩和、企業業績の拡大を受け、日経平均は上放れ

先週の日経平均は、1週間で491円上昇し、20,177円となりました。ロシアゲート疑惑に対する不安は続いていますが、米景気が好調で、NYダウ・ナスダック総合指数が史上最高値を更新したことが好感されました。出遅れ感が強まってきた日本株に外国人の買いが増加し、20,000円台達成となりました。

日経平均週足:2016年1月4日―2017年6月2日

(注:楽天証券マーケットスピードより作成)

2017年初からの値動きを簡単に振り返ると、以下の通りです。

2017年1-2月:ボックス圏

世界的な景気回復は続きましたが、世界的な政治不安が高まりました。トランプ期待が萎み、トランプ不安が広がりました。政治不安を受けて、円高が進みました。日経平均は、景気回復期待と、世界的な政治不安の高まりの綱引きで、ボックス推移となりました。

2017年3-4月前半:政治不安・米景気失速懸念から下落

北朝鮮が核実験・ミサイル発射を繰り返していることに対し、トランプ大統領が先制攻撃も辞さないと表明。朝鮮半島有事で、日本や韓国が巻き添えを食う不安が広がりました。また、仏大統領選で反EU派のルペン候補が当選し、EU崩壊が加速する不安も広がりました。この頃、米景気指標が軟化し、米景気への不安も出ました。政治不安と米景気の軟化を受けて円高が進み、日経平均が売られました。

2017年4月後半―6月2日:日米とも景気回復期待が強まり、日経平均は上放れ

北朝鮮情勢は、小康状態です。仏大統領選は、中道のマクロン氏が勝利し、安心感を与えました。米景気は、1-3月の減速は一時的で、4月から回復してきている模様です。日本の2017年3月期決算が発表されましたが、予想通り、好調でした。ロシアゲート疑惑の発生で、一時、反落する局面はありましたが、日本および世界景気が順調に改善していることを好感し、外国人の買いによって、日経平均は20,000円台を回復しました。

(2)やや弱めだった5月の米雇用統計

米労働省が2日に発表した5月の米雇用統計は、やや弱めの数字でした。米景気の短期的な状況をよく表す、非農業部門雇用者増加数(前月比)は、3ヶ月連続で、景気好調と判断される20万人増に届きませんでした。

米雇用統計:非農業部門雇用者増加数(前月比):2014年1月―2017年5月

(出所:米労働省)

ただ、米経済は、実質完全雇用に近い状態にあると考えられており、雇用増加数が20万人を下回っても、雇用の実態は強いとの見方もあります。

一方、完全失業率は、低下が続きました。

米雇用統計:完全失業率:2014年1月―2017年5月

(出所:米労働省)

5月の米雇用統計はやや弱めでしたが、米景気実態は好調で、6月14日のFOMC(米金融政策決定会合)で、0.25%の利上げ実施はほぼ確実という市場の見方は変わりません。ただ、それで、利上げに当面打ち止め感が出る可能性はあります。米インフレ率、米長期金利が伸び悩んでいること、5月の米雇用統計がやや弱めであることが影響します。

米景気は好調だが、長期金利の上値が重く、利上げのペースは遅くなりそうです。それは、米国株に良好な環境と言えます。景気好調でも金利がどんどん上昇すると、NYダウは売られやすくなります。景気好調でも金利の上がりにくい環境が、米国株にとって望ましいと言えます。

(3)今週の見通し

日経平均は徐々に下値を切り上げていく展開と考えます。20,000円台乗せで、国内投資家から利益確定売りが出やすくなっていますが、しばらく外国人の買いが続くと考えています。

リスクは、世界に広がる政治不安です。6月8日(木)に予定されているコミー前FBI長官の議会証言が注目されています。ロシアゲート疑惑の調査をやめるようにトランプ大統領がコミー氏に圧力をかけたか否かが問われます。トランプ大統領が追い詰められるような材料が、出ると、一時的に円高株安が進む可能性があります。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください日経平均2万円台に 日米景気好調を反映(窪田真之)

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

日経平均2万円台に 日米景気好調を反映(窪田真之)

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。