facebook twitter
E-mail問題訴追はクリア、ドル急騰・貴金属下落ほか
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

E-mail問題訴追はクリア、ドル急騰・貴金属下落ほか

2016/11/8
金曜日の雇用統計、Non-farm payroll(非農業部門雇用者数)は、市場予想の17万5,000人増に対して16万1,000人増と若干悪い数字。失業率は予想通りの4.9%でした。しかし前月9月の速報値の15万6,000人は19万1,000人に上方修正され、賃金の増加も加速していることから、全体的にはまずまずという評価。12月の利上げが難しくなるということにはならず、マーケットには大きなブレはありませんでした。
facebook twitter メールで送る 印刷

図:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

出所:マーケットスピードより楽天証券作成

E-mail問題訴追はクリア、ドル急騰・貴金属下落(2016年11月7日(月)掲載分より)

金曜日の雇用統計、Non-farm payroll(非農業部門雇用者数)は、市場予想の17万5,000人増に対して16万1,000人増と若干悪い数字。失業率は予想通りの4.9%でした。しかし前月9月の速報値の15万6,000人は19万1,000人に上方修正され、賃金の増加も加速していることから、全体的にはまずまずという評価。12月の利上げが難しくなるということにはならず、マーケットには大きなブレはありませんでした。Nymexの投資家ポジションは730トンから775トンへ2週間連続での増加となり、マーケットが底を打ち、投資家がふたたびゴールドへの傾斜を高めていることがわかります。

そして今朝東京時間5時半ころ、ちょうど僕がオフィスに着く直前にBreaking NewsでFBI長官がクリントン候補の新たなe-mail調査では問題がなく訴追はしないという趣旨の発表があり、それによりちょうどオープンし始めた為替市場は先週金曜日の103円ちょうどレベルからドルが急騰、一挙に104円半ば近くまでドル高円安が進みました。

今日からNYが冬時間となるため、Globexのオープンは1時間遅くなって日本時間朝8時までオープンしないので、この時点では為替市場だけです。このドルの動きに見合うだけのドル建てゴールドの下げ(金曜日引けは1,304ドル)があるはずです。円建てが変わらないとするとドル建てゴールドは1,290ドルくらいまで下げてオープンになりますね。(ここまで書いてジムスイムへ。笑)

スイムから帰ってきて、ゴールドはほぼ予想通りの1,290ドル。まあ、そうなりますね。大統領選挙は明日火曜日。日本時間では水曜日の午前中には結果が出ますかね。このFBIの発表で、もはや市場はクリントンの勝ちに傾いていますね。さてどうなるか。

CFTC Commitment of Traders Report as of 01 Nov 2016(2016年11月7日(月)掲載分より)

出所:池水氏のレポートより抜粋

右軸:投資家ポジション(トン)

左軸:ドル建てゴールド価格

金の密輸急増報道(2016年11月7日(月)掲載分より)

日曜日にWeekly Reportを朝3時から(笑)書いてたら6時のNHKニュースで金の密輸急増の話が。この脱税額から逆算すると約1.7-8トンくらいの金量になりますが、まあ摘発されたのはほんの氷山の一角でしょうね。ものすごい量がきっと組織的犯罪として、今日本に流れ込んでいるのではないかと思います。もちろんすべて本物の99.99% London Good Delivery brandのキロバーであるだけに余計にたちが悪い。ゴールドに高率の税金をかけてしまうとこういうことがやっぱりおきてしまいます。これだけの価値のものをこんなにコンパクトに持ち運べて、腐りもしない。こんなに密輸に向いたものは他にはない(プラチナくらい)ですからね。これは非常に頭の痛い問題になると思います。というか、こうやって報道されていることでもはやこれが大きな問題となっていることの証左でしょうけど。

Gold1,300ドル(2016年11月4日(金)掲載分より)

水曜日の夜にゴールドは1,300ドルを超えました。昨日木曜日の文化の日は英国の高等裁判所によるBrexitは議会の承認が必要という判決が下されたことにより、ゴールドは1,300ドルから一時1,285ドルまで利食い売りで下げましたが、下がれば買いたいという投資家にとってはよい買いどきになったようでNYでV字に回復、1,300ドルを超えて終わりました。選挙を前にしてやはりゴールドは買われます。それにしても、国民投票で決めたことを議会が再び審議するのならば、国民投票の意味ってなんなの?と思いますがどうでしょう。どちらに転んでもゴールドは上がりそうですね。

大統領選不安でドル急落、ゴールド急騰!(2016年11月2日(水)掲載分より)

ドルの急落により、ドル建てゴールドは大きく上昇、一時1,290ドルを超える場面がありました。米大統領選両候補の支持率の差が縮小したことから、「有事」の投資資金が、当事国通貨の米ドルからゴールドや他の貴金属に流入しています。ドル円は一時103円台までドルが売られました。ゴールド上昇に円高が一緒に来ているので残念ながら円建てではほとんど動かずですが。昨晩から11月のFOMCが始まり、今日(日本時間明日早朝)終わります。議長声明は明日の日本時間の朝3時半ですね。今回のFOMCでは何も変化はないと思います。大統領選直前に金利上げはないでしょう。やはり12月待ち。でもこの一週間支持率をみながら基本的にゴールドは上げるでしょうね。1,300ドル回復するのでは。

大統領選挙を見据え小動き(2016年11月1日(火)掲載分より)

狭いレンジでの動きに終始しました。アジアから欧米にかけては若干下げました。原油が下落ほぼ一ヶ月ぶりの安値に落ち込み、ドル高も手伝ってゴールドの頭は重たかったのですが、ニューヨークの午後に大きく買い戻されて昨日のアジアのレベルまで戻しました。まだこの小動き続きますね。大統領選挙の支持率の変化に要注意でしょうか。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいE-mail問題訴追はクリア、ドル急騰・貴金属下落ほか

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

E-mail問題訴追はクリア、ドル急騰・貴金属下落ほか

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。