お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
ゴールド上昇でこのまま年越し?ほか先週の振り返り
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

ゴールド上昇でこのまま年越し?ほか先週の振り返り

2017/12/26
・Happy holidays!
・パラジウム・ロジウム上昇基調
・Holiday season 入り?
・プラチナ買い戻し
facebook twitter メールで送る 印刷

Happy holidays!

2017年12月25日(月)掲載分より

 クリスマス入りはゴールドが金曜日のニューヨークで、200日移動平均線の1,268ドル近辺を超えたことによって一段上昇、1,276ドルまで上昇、引けは1,275ドル前後でクリスマス休暇へ入りました。他のメタルも上昇。やはり12月のFOMC(米連邦公開市場委員会)を境にマーケットの雰囲気が変わりました。

 今日はクリスマスで世界中お休みです。ゴールドのマーケットは、香港、シンガポール、豪州、欧米、すべてお休みです。

 ということで26日ボクシングデーはシンガポールとニューヨークが出てきてGlobex(シカゴ先物取引システム)も動きだすので、明日の東京朝8時まではあるのはTocom(東京商品取引所)だけとなります。

 ロジウムは上昇を続けています。

CFTC Commitment of Traders Report as of  19 Dec 2017
2017年12月25日(月)掲載分より

出所:池水氏のレポートより抜粋
右軸:投資家ポジション(トン)
左軸:ドル建てゴールド価格

 投資家ロングポジションは372トンから407トンへ増加。FOMCへ向けたロングの整理も終わり、ここから戻しが始まりそうです。

 

Happy holidays!

2017年12月22日(金)掲載分より

 もはやクリスマスホリデーで目立った動きなしですね。

 

パラジウム・ロジウム上昇基調

2017年12月21日(木)掲載分より

 やはりFOMC以降じわじわと上げてきています。ドル建てゴールドは1,265ドル、ドルインデックスは下げていますが、円に対してドルは買われており、円安が進んでいるため円建てのゴールドは久しぶりに4,600円を超えました。やはり今年も例年と同じく年末年始が大きな分水嶺になりそうな感じですね。

 今日から休みに入る欧米のトレーダーが多く、マーケットは静かになっていくものと思われます。プラチナも堅調。売られすぎた部分を少し取り戻しつつあります。パラジウムは2001年以来ほぼ17年ぶりの高値をほぼ毎日更新しています。

 ロジウムがまた急騰。10月後半につけた1,650ドルを抜けて昨日のJM Priceは1,675ドル。昨日要注意と書いたばかりですが、ほんと流動性のないメタルはおそろしいですね。ちなみにロジウムの、いや全金属の、歴史的高値は2008年にロジウムがつけた1万ドルです。

 

Holiday season 入り?

2017年12月20日(水)掲載分より

 あまり大きな動きはなかった一日でした。ゴールドはアジアでしっかり、ニューヨークの朝に1,265ドルをつけましたが、その後はドルの戻しに1,260ドル割れまで下落。その後のドル下落で1,262ドルまで戻して終わりというマーケットでした。クリスマスが近づくことによりマーケットはどんどん薄く静かになっていくものと思われます。

 今週に入ってのプラチナの上げ、パラジウムの停滞で0.85まで下がったプラパラ比価が0.90近くにまで戻ってきました。ラマポーザ副大統領がANC(Africa National Congress:アフリカ民族会議)の新議長になったことで希望の光が差してきた南アの政局ですが、まだまだこれからの紆余曲折が予想され、ランドの動き、そしてひいてはプラチナの動きは今後の南アの政局がどうなるかが重要なファクターになりますね。

 10月につけた高値の1,650ドルに近づいてきました。パラジウム同様、もしくはパラジウム以上にファンダメンタルズがタイトなロジウムは流動性がないことで、より極端な動きもありえるため、要注意です。

 

プラチナ買い戻し

2017年12月19日(火)掲載分より

 やはり今年も12月のFOMCが分水嶺になったのかもしれません。金利上げにより材料出尽くし、さらなる株高にもかかわらずじわじわと上昇しています。昨日は1,264ドルまで上昇しました。シルバーは16ドルを回復、プラチナもほぼ1週間ぶりに900ドルを回復。やはりシルバーの16ドル、プラチナの900ドル割れは安すぎると繰り返していましたが、マーケットもそう見ているようですね。

 ゴールドが上がっていることに加えて、南アの政情が大きく絡んでいます。ラマポーザ副大統領が与党ANCの党首選挙に勝利し、次期大統領になることがほぼ確定しました。そのためランドは13ランドから12ランド台へさらに強含んでいます。ズマ大統領が推していた元妻であるドラミニ・ズマ氏は負けたとのこと。ズマ大統領の任期は2019年までですが、その前に退任せざるを得ないと思われています。強いランドはプラチナにとっては強材料です。大統領が変わらなければこの国はにっちもさっちもいかないと言ってきましたが、ようやく光が差してきたようです。あまりに安かったプラチナにも修正が入ってくるのではないでしょうか。

 円建てのプラチナは先週3,100円台にまで下落。このレベルは昨年の10月以来のレベルで、リーマン・ショック後でこのレベルまで下がったのは2016年に2回きりです。リーマン・ショック時は2,600円まで下がったことがありますが、覚えている限りそれがプラチナ円建ての歴史的安値だと思います。先週は店頭でもバーゲンハントの買いが相当入ったようです。ちょっと円建ても底を打ったような感じでしょうか。

 

[連載終了のお知らせ]

当連載を2017年末にて終了させていただきます。長期にわたり、ご愛読いただき誠にありがとうございました。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

投資の失敗
老後破綻
はじめよう株主優待
桐谷広人

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいゴールド上昇でこのまま年越し?ほか先週の振り返り

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

ゴールド上昇でこのまま年越し?ほか先週の振り返り

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
投資の失敗
 
ボーナス投資  
桐谷広人
株主優待
 
老後破綻  
動画でわかる

 
NISA
 
楽天証券夏ボーナス
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。