facebook twitter
ヒラリー、メール問題再浮上でゴールド買いほか
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

ヒラリー、メール問題再浮上でゴールド買いほか

2016/11/1
米大統領選、ほぼヒラリーで決まりと思っていたのですが、またぞろ今度はFBIが調査されていないE-mailが見つかったとして、再び調査をするというニュースが出て、これがニューヨーク午後のゴールドの上昇につながりました。このタイミングで?というところですが、これの影響が今週どう出てくるのか気になるところです。
facebook twitter メールで送る 印刷

図:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

出所:マーケットスピードより楽天証券作成

ヒラリー、メール問題再浮上でゴールド買い(2016年10月31日(月)掲載分より)

米大統領選、ほぼヒラリーで決まりと思っていたのですが、またぞろ今度はFBIが調査されていないE-mailが見つかったとして、再び調査をするというニュースが出て、これがニューヨーク午後のゴールドの上昇につながりました。このタイミングで?というところですが、これの影響が今週どう出てくるのか気になるところです。トランプ陣営はこれを最大限に利用してくるでしょうしね。本当に今回の米大統領選挙、史上最悪の選挙ですね。これでトランプとヒラリーの支持率が接近してくるとゴールドは上昇してくると思います。もしトランプがリードしようものならとんでもないことになるのでは?勝ってしまったりしたら1,300ドルどころか1,400ドルだってありえるのではと思います。

CFTC Commitment of Traders Report as of 25 Oct 2016(2016年10月31日(月)掲載分より)

出所:池水氏のレポートより抜粋

右軸:投資家ポジション(トン)

左軸:ドル建てゴールド価格

685トンから725トンへ4週間ぶりのロング増加。売りは一巡したようですね。

ドル高にも大きな下げなく(2016年10月28日(金)掲載分より)

昨日は小動きに終始。だんだんレンジが狭くなってくるようですね。昨日は1,265-1,273ドルでした。インドは今週末10/30から11/3までがちょうどDiwaliとなり、そのゴールド需要がゴールドを支えましたが、ドルインデックスが98.9まで上昇してきており、ゴールドの頭を押さえて結果的に狭いレンジでの推移となりました。中国でもゴールドの輸入が過去4ヶ月で初めて増加となっており、インド・中国ともに年末へ向けてのこの時期はゴールドが買われるというseasonalityが今年は価格が下がったことも手伝って顕著に出ているようです。

貴金属の中で唯一目だって下がり続けているのがパラジウムです。火曜日に640ドルまで戻したあと、ずっと下落。昨晩は612ドルまで下げました。プラチナはしっかり。9月の欧州の自動車の売り上げが、9月としては過去10年で最高のものとなったこともあるようです。パラジウムにはそのようなニュースもない中、投資家のlong liquidation が続いているようです。Why?? 個人的にはプラチナ売りパラジウム買いじゃない?と思います。

原油50ドル割れでゴールドも反落(2016年10月27日(木)掲載分より)

昨日は一昨日上げた分を下げる動きとなりました。原油が50ドルを割り込んだことも一因であるようですが、1,250ドルがとりあえずホールドされて、1,250-1,275のレンジということのようですね。とりあえずは金曜日の雇用統計待ちでこのレンジが続きそうです。プラチナは昨日の上げを維持、今週に入ってからの上げ分をすべてなくしてしまったパラジウムとは対照的にしっかりです。やはり相当売られ過ぎであったことが響いているのでしょう。一方パラジウムは、売りが先行しています。来るべきアメリカの金利上げにより、自動車ローンの金利も上がり、ガソリン車の需要も減退するのではないかという想像からファンドがロングを売り戻しているようです。Nymexの投資家ポジションがここ数ヶ月大きく減り続けています。これはちょっとやり過ぎでしょう。650ドル以下のレベルは手当どころだと考えます。

Pt久しぶりの大幅上昇(2016年10月26日(水)掲載分より)

なんとなく来てますね、ショートカバー。特に目立ったのはプラチナ。昨日は一日を通して上昇。940ドルから始まって、ほぼ一直線に968ドルまで上昇しました。ゴールドとのスプレッドも先週金曜日の340ドルから303ドルまで縮小しました。特に大きな材料があったわけではないようです。ランドが上昇していることが大きいとは思いますが、やはりあまりにも売られすぎであったといえるでしょう。

様子見の小動き(2016年10月25日(火)掲載分より)

静かなマーケットが続いています。為替のボラティリティーも年初来の低水準で米選挙待ちですね。貴金属も同様。経済指標に反応してもすぐ元通り。動意薄ですね。おとなしくしてましょう。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいヒラリー、メール問題再浮上でゴールド買いほか

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

ヒラリー、メール問題再浮上でゴールド買いほか

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
世界のリスクを総点検
 
投資の失敗
TOP100ランキング
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。