転換社債

てんかんしゃさい

 転換社債とは、特定の価格で特定の期間内に、発行会社の株式に転換することができる社債のこと。英語ではCB(Convertible Bond)といい「転換社債型新株予約権付社債」ともいいます。

 転換社債は、社債に「新株予約権」(株式を一定の条件で取得するための権利)を付けて発行されます。この「新株予約権」を行使すると、発行時に決められた値段(転換価額)で社債を株式に転換することができます。

 購入した転換社債を株式に転換すると、株価の上昇による利益を得られます。転換せず社債のまま保有し続けると、利付債として定期的に利子を受け取り、償還日には額面金額が払い戻されます。ただしいったん株式へ転換した後、社債に戻すことや、新株予約権を分離譲渡することはできません。

 

マネー用語辞典INDEXへ≫≫

他の頭文字で探す

50音順

あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行

アルファベット順

A  B  C  D    E  F   G  H   I  J  K  L  M  N

O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z