facebook twitter
お金を増やすコツは、資産の整理と使い分け!3つの財布の考え方
アセットマネジメントOne
投資ってなに?はじめから学ぶ資産運用
投資初心者の「資産運用のはじめの一歩」にやさしく寄り添う連載です。読んでいくだけで「よく分からない投資」が、「必要な投資」になります。

お金を増やすコツは、資産の整理と使い分け!3つの財布の考え方

2018/7/17

お金はどのように使い分ければいい?

 お金を貯めるには、どんなコツがあるでしょうか。

 資産運用を行うには、今持っているお金(資産)の整理と資産設計が必要です。

 まずは、持っているお金(資産)の整理をしましょう。

 目的や使う時期に応じて、現在のあなたのお金を(1)日常生活で使うお金、(2)近い将来使う予定のお金、(3)当面使う予定のないお金に分けましょう。

(1)日常で使うお金

「日常で使うお金」は、食費など日常生活における生活費や、急なケガなどの治療費といった「使いたいときに使えるお金」です。

日常で使うお金

 

ポイント:「使いたいとき」にすぐに使えるように、「普通預金」などとして管理するのがいいでしょう。

 

(2)近い将来使う予定のお金

「近い将来使う予定のお金」とは、結婚資金や子供の教育費、マイホーム購入費といった「ある程度近い将来に使うためにとっておきたいお金」です。

近い将来使う予定のお金

ポイント:「将来のためのお金」として、「お金を減らさないこと」を重視しつつも、少し増やすことを考えてもいいでしょう。​

 

(3)当面使う予定のないお金

「日常生活で使うお金」「近い将来使う予定のお金」を除いた部分が「しばらくは使う予定のないお金」です。

当面使う予定のないお金

ポイント:豊かな老後生活を送るための資金などにするため、投資などでお金を増やすう、資産運用を進めてはいかがでしょうか。

 

お金の使い分けまとめ

 資産形成をする上では、こうした「お金の性格」に合わせて、お金の管理方法や増やし方を考えていくことが大切です。

(1)日常生活で使うお金

(2)近い将来使う予定のお金

(3)当面使う予定のないお金

(3)の「当面使う予定のないお金」は放ったらかしにせず、しっかり増やす、資産運用を進めることが将来の資産づくりには必要です。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいお金を増やすコツは、資産の整理と使い分け!3つの財布の考え方

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

お金を増やすコツは、資産の整理と使い分け!3つの財布の考え方

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。