facebook twitter
【基礎の投資信託】投資目的別ポートフォリオづくりのセオリーとは?
アセットマネジメントOne
投資ってなに?はじめから学ぶ資産運用
投資初心者の「資産運用のはじめの一歩」にやさしく寄り添う連載です。読んでいくだけで「よく分からない投資」が、「必要な投資」になります。

【基礎の投資信託】投資目的別ポートフォリオづくりのセオリーとは?

2018/10/16
・積み立ての予算と目標を決める
・株、REIT、債券、外貨建て資産のバランスを考える
・どのファンドを購入するかを決める
facebook twitter メールで送る 印刷

投資信託のポートフォリオを作る

 ポートフォリオとは、自身の保有する(保有を予定している)資産の組み合わせやその比率のことを指します。

 投資信託(ファンド)での運用目的が決まったら、最適なポートフォリオを考えてみましょう。

 投資の鉄則は、長期、積み立て、分散です。これを実現するためのポートフォリオを作りましょう。

 ポートフォリオをつくためのプランは、次の順番で考えていきましょう。

(1)積み立ての予算と目標を決める

(2)株、債券、外貨建て資産のバランスを考える

(3)どのファンドを購入するかを決める

(1)積み立ての予算と目標を決める

 どんなポートフォリオがよいかは、投資の目標によって異なります。
まずは自身で、

  1. 最初に投資する金額
  2. 毎月の積立金額
  3. 投資の目標までの積立期間
  4. 想定する運用利回り

を考えます。

 注意点は、想定利回り(リターン)が大きいほど、想定リスクも大きくなることです。自身が許容できるリスクに見合った利回りを想定しましょう。

 お金は積み立てるだけではなく、使うことも考慮しなければなりません。次に、5.貯まったお金を使うペースも考えましょう。イメージと異なったときは、「1.最初に投資する金額」に戻ってシミュレーションを繰り返してみましょう。

 

(2)株、債券、外貨建て資産のバランスを考える

 値動きの異なるさまざまな資産に分散投資していれば、一つの市場が下がったときでも慌てる必要はありません。また、分散投資で積み立てをしていれば、長期スタンスで割安なときも投資することが可能です。

 今、検討している資産だけでなく、保有する資産全体で分散を考えることも大切です。

 

 私たちの年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は、下記の基本比率(ポートフォリオ)に基づいて、投資を行っています。

 

 

 目標・投資スタンス別ポートフォリオの例

リスク・リターンを抑えたい場合

相対的に価格の変動が小さく、安全資産とされる「国内債券」を中心に、リスク・リターンが低めな国内資産に分散投資するポートフォリオ

 リスク・リターンを抑えつつ、ある程度のリターンを狙いたい場合

為替のリスクを取りたくない、でもいろいろな資産に投資して少しリターンを狙う、国内株式・国内REITの保有比率を上げたポートフォリオ

 海外資産にも投資し、ある程度のリターンを狙いたい場合

為替変動のリスクを取って、リスク・リターンがやや高めの先進国株式、先進国REITを組み入れたポートフォリオ

積極的にリターンを狙いたい場合

相対的に値動きの大きい先進国や新興国の株式を組み入れるなど積極的にリスクをとり、リターンを狙うポートフォリオ

資産を分散したい場合

さまざまな資産に同程度分散投資することで、値動きを抑えつつ、幅広く収益獲得の機会をうかがうポートフォリオ

 (3)どのファンドを購入するかを決める

 組み入れる資産の配分がイメージできたら、次は各資産ごとのファンドを選ぶことになります。詳しくは次週、紹介します。

【Coming soon】10月23日公開「【基礎の投資信託】投資信託の商品を選ぶ」≫≫

 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

株主優待生活
投資の失敗
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください【基礎の投資信託】投資目的別ポートフォリオづくりのセオリーとは?

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

【基礎の投資信託】投資目的別ポートフォリオづくりのセオリーとは?

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
天野ひろゆきインタビュー
 
ふるさと納税
 
はじめよう株主優待生活
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資ワクワク
 
投資の失敗
 
年末高
人気ブロガー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。