facebook twitter
【楽天トラベル×楽天証券】萩・石見へ。明治維新150年タイムトリップ特集
土信田 雅之
特集記事

【楽天トラベル×楽天証券】萩・石見へ。明治維新150年タイムトリップ特集

2018/4/18
・近代経済の幕開けはココから…明治維新のルーツの旅へ出かけませんか?
・明治維新タイムトリップ特集(6回連載)
・いざ、明治維新へ!タイムトリップスポットへGO!
facebook twitter メールで送る 印刷

近代経済の幕開けはココから…明治維新のルーツの旅へ出かけませんか?

今年2018年は、明治から数えて150周年だということをご存知でしょうか?

265年も続いた江戸幕府の倒幕から、明治政府の設立まで、激動の時代を駆け抜け近代国家の礎を創った志士のルーツが、ココにあります。今回は150周年を記念し、楽天トラベルと連動し「明治維新☆タイムトリップ特集」を企画しました。

山口県の北に位置する萩は、長州藩の地でもあり、伊藤博文をはじめ、高杉晋作や桂小五郎の生家が立ち並んでいます。また、周辺エリアでは、新撰組の近藤勇が愛した名刀や、インスタ映えする錦帯橋森鴎外の意外な研究テーマなどがあり、 投資家のみなさまの知的好奇心をみたすような歴史トリビアをまとめてみました。

 “あなたがもし、この時代に生まれたらどのように生きましたか?”

        さぁ、明治維新へタイムトリップしましょう!

 
 
 

 


◆明治維新タイムトリップ特集(6回連載)


#6:明治の文豪森鴎外はビール好き過ぎて・・・

 


#5:「インスタ映え」?天守閣の位置を動かした錦帯橋
 


♯4:新撰組近藤勇で有名な名刀「虎徹」は超高級品!?

 


♯3:桂小五郎や高杉晋作は敏腕ビジネスマンだった!?

 


♯2:維新の原動力となった長州藩の石高以上の財力

 


♯1:伊藤博文のもうひとつの顔 ~ 「長州ファイブ」 

 

いざ、明治維新へ!タイムトリップ★スポットへGO!

 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

NISAつみたてNISAロールオーバー
人気ブロガー
トウシル1周年特集
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください【楽天トラベル×楽天証券】萩・石見へ。明治維新150年タイムトリップ特集

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

【楽天トラベル×楽天証券】萩・石見へ。明治維新150年タイムトリップ特集

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
投資の日
 
投資の失敗
 
人気ブロガー
 
お宝優待株
 
人気記事ランキング
デイリー週間月間
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
トウシル1周年特集
動画でわかる
 
ふるさと納税
 

 
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。