お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
ロボット・設備投資関連に期待 日経平均膠着(窪田)
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略〔平日毎朝8時掲載〕
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略をレポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者としての幅…

ロボット・設備投資関連に期待 日経平均膠着(窪田)

2017/7/24
20日、安川電機が業績予想を大幅に上方修正。中国でロボット・FA(工場自動化)機器の投資が拡大している恩恵を受ける。日本の設備投資関連全体に業績好調の期待が広がる。日経平均は2万円前後で膠着。業績拡大が強材料。政治不安と円高が上値抑える。
facebook twitter メールで送る 印刷

執筆:窪田真之

今日のポイント

  • 20日、安川電機が業績予想を大幅に上方修正。中国でロボット・FA(工場自動化)機器の投資が拡大している恩恵を受ける。日本の設備投資関連全体に業績好調の期待が広がる。
  • 日経平均は2万円前後で膠着。業績拡大が強材料。政治不安と円高が上値抑える。

安川電機(6506)が業績見通しを大幅に上方修正

先週20日(木)、安川電機が、第1四半期(2017年4-6月期)の決算を発表しました。以下の通り、絶好調と言える内容でした。

安川電機の2017年4-6月期の連結売上高と営業利益

(単位:億円)
  4-6月実績 前年同期比
売上高 1,075 +19%
営業利益 132 +142%

出所:同社決算短信

4-6月期決算の発表と同時に、通期(2018年2月期)【注1】の業績(会社予想)を、以下の通り、大幅に上方修正しました。

【注1】安川電機は、従来3月期(20日締め)決算でしたが、今期から、2月期決算に変更します。したがって、2018年2月期については、1年間よりも20日分少ない変則決算となります。

安川電機の2018年2月期業績予想修正と、同社2019年2月期目標

(単位:億円)
  2017年
3月期
2018年
2月期
2018年
2月期
2019年
2月期
  実績 会社予想
前回
会社予想
今回
会社目標
売上高 3,948 4,140 4,290 4,500
営業利益 304 370 455 450

出所:同社決算短信および中期経営計画

第1四半期が終了したばかりで、通期の業績予想を大幅に修正するのは異例のことです。同社の業況が急激に改善していることが伺えます。今回、今期の営業利益見通しを、455億円まで引き上げましたが、これは、中期経営計画で、来期の目標としている450億円を上回る水準です。中期経営計画の目標も、いずれ引き上げることになると思います。
なお、今回、安川電機が見直したのは、上半期(2017年4-9月期)業績予想だけです。下半期(2017年10月-2018年2月期)の予想は、今回、見直していません。業績好調が続き、下半期の業績見通しが引き上げられれば、通期(2018年2月期)の予想を、再度、引き上げることになると、予想されます。
安川電機は、設備投資関連、かつ、中国関連【注2】であり、きわめて注目度の高い銘柄です。

【注2】

◆安川電機の事業セグメント別売上高構成比(2017年4-6月期):モーションコントロール(ACサーボモーター・コントローラ・インバータなど)50%・ロボット33%・システムエンジニアリング12%、他4%
◆安川電機の仕向先別売上高構成比(2017年4-6月期):国内31%・中国25%・中国を除くアジア13%・米州19%・欧州12%

中国では、人件費の上昇を受けて省力化投資が盛り上がっています。特に、産業用ロボットやFA(工場自動化)機器への投資が増加しています。中国による「ロボット爆買い」が始まったとも言われています。安川電機はその恩恵を受け、中国でACサーボモーターやロボットの売上が増えています。

設備投資関連株の上昇目立つ

好調な決算発表を受け、安川電機の株価は、21日(金)に10%上昇しました。同社決算を受け、産業用ロボット・設備投資関連株に業績好調の期待が広がり、21日は、以下の通り、設備投資・ロボット関連株の値上がり率が高くなりました。

21日の株価上昇率が高かったロボット・設備投資関連銘柄

(株価単位:円)
コード 銘柄名 業種 主な製品 21日株価 前日比
6516 山洋電気 電機 サーボシステム 1,244 +7.8%
6481 THK 電機 工作機械用のリニア軸受 3,495 +4.8%
6101 ツガミ 機械 スマホや自動車向け自動旋盤 877 +4.8%
6503 三菱電機 電機 FA(工場自動化)機器が収益柱 1,720 +4.6%
6104 東芝機械 機械 大型工作機械、成形機など 540 +4.4%
6407 CKD 機械 省力・自動機械 2,047 +4.2%
6143 ソディック 機械 放電加工機で世界トップクラス 1,409 +3.6%
6480 日本トムソン 電機 半導体製造装置用リニア軸受 639 +2.9%
6103 オークマ 機械 工作機械(NC旋盤など) 1,087 +2.7%
6134 富士機械製造 機械 電子部品装着ロボット世界首位 1,834 +2.5%
6954 ファナック 電機 産業用ロボット・NC装置首位 22,665 +2.1%

注:楽天証券経済研究所が作成

 

決算で、足元の業績を確認しないと、投資判断はできませんが、安川電機同様に、業績好調で、株価が上昇する候補銘柄がこの表の中に含まれていると思います。

日経平均は膠着

強材料と弱材料が拮抗して、日経平均は2万円前後で、やや膠着しています。景気・企業業績が好調であることが強材料となっていますが、トランプ大統領、安倍政権ともに支持率が急低下し、日米で政治不安が広がっていることが不安材料となっています。
また、米国の長期金利が上がらないことを受けて、じりじりと円高が進んでいることも、日経平均の上値を抑える要因となっています。
今週のイベントとして、25・26日のFOMC(米金融政策決定会合)が注目されます。政策変更は予想されていませんが、FOMC議事録で政策の方向性をどう示すか、それによって米長期金利、ドル円為替レートがどう動くかが注目されています。


 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

投資の失敗
老後破綻
はじめよう株主優待
桐谷広人

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいロボット・設備投資関連に期待 日経平均膠着(窪田)

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

ロボット・設備投資関連に期待 日経平均膠着(窪田)

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
投資の失敗
 
ボーナス投資  
桐谷広人
株主優待
 
老後破綻  
動画でわかる

 
NISA
 
楽天証券夏ボーナス
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。