お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
トランプ減税期待、薄れる。ドル/円は一時112円割れ
荒地 潤
FXデイリーチャート
楽天証券では2009年8月10日(月)より、お客様の投資判断をサポートする投資情報として、主要通貨のトレンドを分析した「FXデイリーチャート」の提供を開始いたしました。 当情報は…

トランプ減税期待、薄れる。ドル/円は一時112円割れ

2017/12/7
・ドル/円:リスクオンが後退
・ユーロ:ドイツ大連立期待遠のく
・豪ドル:GDP発表後に売られる
facebook twitter

前日(12月06日)の市場概況

ドル/円:リスクオンが後退

 月曜日に113.08円まで上昇して円安気味に推移していたドル/円ですが、この日は円高の動きが強まりました。高値は東京時間朝の112.62円で、欧州時間の朝に111.99円まで下落。その後も戻りは鈍く、終値は112.286円(前日比-0.28円)でした。(チャート1)

 トランプ減税法案を材料にしたドル買いが息切れ。日経平均株価が一時500円超下げて今年最大の下げ幅を記録。欧州株も続落するなど、リスクオンの動きが後退しました。

 トランプ大統領は、エルサレムをイスラエルの首都と認め、イスラエルのアメリカ使館をエルサレムに移転する方針を発表しました。エルサレムは、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の共通の聖地であり、アラブ諸国やパレスチナからの反発は必至。日本にとっては、北朝鮮対策の軽視につながるとの不安もあります。ただ、米国内での評価はおおむね良かったようです。

 

 

ユーロ:ドイツ大連立期待遠のく

 ユーロ/ドルは下落。この日は1.18ドルを割ると、1.1780ドルまで下げて先月22日以来の安値をつけました。(チャート2)

 メルケル首相のCDU・CSU(キリスト教民主・社会同盟)と、第2党であるFDP(社会民主党)の大連立が、政策の相違点が大きく難航しているため。

 ユーロ/円も、ドル/円、ユーロ/ドルが共に下げたことで132.25円まで下落しました。(チャート3)

 
 

 

豪ドル:GDP発表後に売られる

 豪ドル/ドルは、この日発表された7-9月期のGDP(国内総生産)が予想を下回ったことで下落、0.7600ドルを割ると、NY時間には0.7558ドルまで下落しました。

 RBA(オーストラリア準備銀行)は5日の会合で、政策金利を1.5%に据え置きました。決定は市場予想通りでしたが、RBA声明の内容が思ったほど弱気な内容でなかったことが評価されて、3週間ぶりの高値をつけていました。

 この日の指標で一段高の期待がかかっていたのですが、結果がさえなかったことで逆に売りが強まりました。(チャート4)

 

 

この指標を見逃すな!! 12月7日の注目イベント

欧州GDP、ドラギ総裁

 

 今日の注目指標は、欧州の第3四半期GDP(国内総生産)。予想は前期比0.6%、前年同期比2.5%と堅調ですが、来年の成長率は、ユーロ高の影響で減速するとの見方も出ています。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

人気記事ランキングTOP
日経平均 上か下か 年末相場どっち?
初心者のためのお金の話
失敗しないための 株主優待の買い方・売り方
トウシル TOP

 


 

 

 

 

 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいトランプ減税期待、薄れる。ドル/円は一時112円割れ

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

トランプ減税期待、薄れる。ドル/円は一時112円割れ

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
×

トウシル メールマガジン および SNSについて

メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。

メールマガジン サンプル

メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。