時間優先原則とは、同じ値段の呼値については、呼値が行われた先後によって、先に行われた呼値が後に行われた呼値に優先するという原則です。