値嵩株とは、株価が相対的に高い銘柄のこと。「値嵩株」に明確な基準はありませんが、一般的には、1単元の株数が100株や1,000株の銘柄で、株価が数千円からそれ以上の銘柄のことを指します。
値嵩株に対して、中程度の水準の銘柄を「中位株」、低い水準の銘柄を「低位株」と呼びます。