facebook twitter
トレンド転換のカギは「ネックライン」超え
土信田 雅之
テクニカル風林火山
テクニカルアナリストの土信田雅之が、マーケットスピードを用いたテクニカルな視点で国内株式市場の動向を読み解いていきます。

トレンド転換のカギは「ネックライン」超え

2015/10/2
月を跨ぐタイミングということもあって、今週の国内株式市場も値動きが荒い展開が続いています。日経平均の動きを辿ると、週初の9月28日(月)は前週末の水準である17,500円台後半を維持したものの、翌29日(火)は700円を超える下げ幅を見せて17,000円台を割り込み…
facebook twitter メールで送る 印刷

月を跨ぐタイミングということもあって、今週の国内株式市場も値動きが荒い展開が続いています。日経平均の動きを辿ると、週初の9月28日(月)は前週末の水準である17,500円台後半を維持したものの、翌29日(火)は700円を超える下げ幅を見せて17,000円台を割り込み、年初からの上げ幅が帳消しとなる場面がありました。その後は反発し、月初となる10月1日(木)の終値は17,722円まで戻しましたので、ほぼ「下げた分を取り戻しつつある」状況です。

(図1)直近の日経平均(日足)の動き その1 (10月1日取引終了時点)

(出所:MARKETSPEEDを元に筆者作成)

あらためて、上の図1で足元の日経平均の動きを見てみますと、29日(火)の下落によってこれまでの直近安値だった8日の安値(17,415円)を下回ってしまったことで、前回指摘した「三尊底(ヘッド&ショルダー)」を形成することはできませんでした。とはいえ、高値どうし・安値どうしを線で結ぶと、今週も下降気味のレンジ相場が継続していることになります。

(図2)直近の日経平均(日足)の動き その2 (10月1日取引終了時点)

(出所:MARKETSPEEDを元に筆者作成)

このレンジ相場は1カ月以上続いていますので、そろそろ「レンジ抜け」も意識されそうです。まずは、抵抗となっているレンジ上限の「ネックライン」を超えられるかがポイントになります。移動平均線でみても、25日線の水準がちょうどネックライン付近にあります。これまで、ダブルボトム(二番底)やヘッド&ショルダー(三尊底)など、相場の底打ちが期待できる形が実現しそうな場面がありながらも、結局ズルズルと下値を切り下げて来た経緯があるため、今度こそ「三度目の正直」ではありませんが期待したいところです。

では、週足のチャートでもトレンド転換の兆しがあるのかもチェックしてみたいと思います。

(図3)日経平均(週足)チャート(10月1日取引終了時点)

(出所:MARKETSPEEDを元に筆者作成)

これまでのところ、今週のローソク足は下ヒゲの長い線です。冒頭でも触れた様に、下げた分を取り戻しつつある状況を示しています。売りの圧力を押し返しているわけですから、下落局面で下ヒゲの長い線が出ると、相場の底打ちを示すサインになることが多いとされています。

ただし、直近では8月の最終週に下ヒゲがすごく長い線が出現したものの、翌週がその下ヒゲを埋める大きな陰線だったことで、底打ちにならなかった場面がありました。そのため、先行きに対して不透明感が強い状況になっている印象で、今回も翌週の動きを探りながら底打ちを確認する動きとなりそうです。また、仮に先ほどのレンジ相場を上抜けできたとしても、戻りの目処としては52週移動平均線が意識されそうです。現在の52週線の水準は18,600円ぐらいです。

逆に、トレンド転換できずに、再び下値をトライする動きになってしまった場合は16,500円の水準が注目されそうです。昨年10月末にいわゆる日銀の追加金融緩和が決定されましたが、決定以前の日経平均の高値圏にあたるのが16,500円水準です。別の言い方をすれば、ここまで下落してしまうと、日銀追加金融緩和効果が打ち消されることにもなるため、強く意識されると思われます。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

NISAつみたてNISAロールオーバー
人気ブロガー
トウシル1周年特集
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいトレンド転換のカギは「ネックライン」超え

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

トレンド転換のカギは「ネックライン」超え

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
投資の日
 
投資の失敗
 
人気ブロガー
 
お宝優待株
 
人気記事ランキング
デイリー週間月間
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
トウシル1周年特集
動画でわかる
 
ふるさと納税
 

 
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。