facebook twitter
ドイツ銀株上昇でゴールド安ほか
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

ドイツ銀株上昇でゴールド安ほか

2016/10/4
ゴールドはぱっとしませんね。金曜日も結局1,320ドルを割り込んだままの引けになりました。ドイツ銀行の株価が戻して、少し不安が和らいだためと言われています。下げて終わった一週間でしたが、金曜日は四半期の終わりでもあり、実は期初から下がって終わる四半期は昨年の第4四半期(つまり年末)以来のことです。
facebook twitter メールで送る 印刷

図:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

出所:マーケットスピードより楽天証券作成

ドイツ銀株上昇でゴールド安(2016年10月3日(月)掲載分より)

ゴールドはぱっとしませんね。金曜日も結局1,320ドルを割り込んだままの引けになりました。ドイツ銀行の株価が戻して、少し不安が和らいだためと言われています。下げて終わった一週間でしたが、金曜日は四半期の終わりでもあり、実は期初から下がって終わる四半期は昨年の第4四半期(つまり年末)以来のことです。今年一年ここまで上げ続けてきましたが、第3四半期は停滞しました。ドイツ銀行はリーマンの時のようにはしないということですかね。

CFTC Commitment of Traders Report as of 27 Sep 2016(2016年10月3日(月)掲載分より)

出所:2016年10月3日(月)掲載分より

右軸:投資家ポジション(トン)

左軸:ドル建てゴールド価格

1,025トンから1,040トンへ増加。

ドイツ銀行不安と原油の急騰(2016年9月30日(金)掲載分より)

さすがにネットワークが弱いようで、Bloombergがほとんどスタックして動かず朝から苦労しました。相変わらずのマーケットが続いていますが、ドイツ銀行の経営に関する不安がその深刻さをまして来ており、ゴールドの下値を支えています。恐怖指数と呼ばれるVixも 12.39 から 15.61 と26%も上昇し、米国では銀行株も売られ、市場には不安が広がってきているようです。そしてもう一つゴールドの下値のサポートになりそうなのが、原油の上昇です。OPEC総会での 40ドルを割り込むと手を打つという姿勢がはっきりしたことから原油がここ2日間で 47.7ドルまで急騰しています。下がってはしぶとく底を打って上がるゴールドですが、今回もまたそんなパターンになりそうです。冷静に取引レンジをみてみると6月に1,300ドルを超えてからずっととても狭いレンジでの動きを続けています。動きようがないといった感じです。

パラジウム700ドル超え(2016年9月29日(木)掲載分より)

ゴールド&シルバーは特に材料のない中、売りが優勢でだらだらと下げています。ちょっと投資家がサイドラインで様子見、出来高も少なく、利食いの売りに押されているという感じでしょうか。昨日の東京引けのレベルとほとんど変わらず。パッとしませんが、そんな中PGMはしっかり。特にパラジウムはこれまで天井であった700ドルを越えても上昇を続けています。もっともファンダメンタルズのよいパラジウムはゴールドのような無関心からの売りとは今一番無縁なのでしょう。ちょっとしばらくパラジウム以外はつまらないマーケットになりそう。ここからの大統領選挙の支持率の行方くらいでしょうかね。

クリントン優勢評価でリスクオンの動き(2016年9月28日(水)掲載分より)

昨日のPresidential Debateの結果、両陣営ともに勝利宣言を出しているものの大方の見方はクリントンの勝ちというものでした。確かにトランプは具体的政策よりも自らの弁護に時間を費やした感が強かったですね。両候補がターゲットとした浮動票にとっては、聞きたかったのは具体的な政策だったと思うので、これはあまりよくなかったのではと思います。クリントンの勝利は、マーケットにリスクアピタイトを呼び返し、株価が上昇、ドルもしっかり、そしてゴールドは売られるという結果になったようです。9月の米消費者信頼感指数も予想以上に上昇したこともメタルが売られる理由になったようです。円は100円台前半でしっかりと推移。ドイツ銀行株が過去最安値となり、このところの欧州の銀行に対する不安が円に対する買いを誘発しています。そのため、メタル安と円高が重なり、円建てではゴールドで50円、プラチナで75円近くの下げとなりました。

大統領候補直接討論に注目(2016年9月27日(火)掲載分より)

まさにStandstill、昨日はほとんど目立った動きはありませんでした。今日は日本時間午前10時から大統領候補の第一回の直接討論会があり、これに注目です。10時からはライブで見ましょう。支持率が大きな差がないだけに、直接討論でのperformanceが非常に大きな意味を持ちます。マーケットにとってもどんな経済指標よりも重要な注目点になるでしょう。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいドイツ銀株上昇でゴールド安ほか

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

ドイツ銀株上昇でゴールド安ほか

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
人気記事ランキング
デイリー週間月間
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。