facebook twitter
GoldとSilver上昇ほか
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

GoldとSilver上昇ほか

2016/6/14
Brexitの投票が近づくにつれて、投資家不安心理からゴールドとシルバーにさらに資金が流入。そしてPGMにはその資金が向かわず反落。明暗を分けた金曜日となりました。
facebook twitter メールで送る 印刷

図:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

出所:マーケットスピードより楽天証券作成

GoldとSilver 上昇(2016年6月13日(月)掲載分より)

Brexitの投票が近づくにつれて、投資家不安心理からゴールドとシルバーにさらに資金が流入。そしてPGMにはその資金が向かわず反落。明暗を分けた金曜日となりました。その結果、ゴールドープラチナスプレッドは再び拡大して284ドル。先週半ばは240ドルだったので、この週後半のだけで40ドル広がったことになります。この傾向またちょっと続きそうです。プラチナが下がるというよりは、ゴールドが上がるという意味で。Gold ETFは相変わらず増加を続けており、SPDRは893トンともはや900トンが目の前になっています。1,300ドルトライ、今週中にあってもおかしくないのでは。

CFTC Commitments of Traders Report as of 07 Jun 2016(2016年6月13日(月)掲載分より)

出所:池水氏のレポートより抜粋

投資家ロングは727 トンから827へ100トンの増加。前週の雇用統計の数字で一挙にまた買いが入り、ロングが増加しました。

増え続けるETF、Goldさらに上昇(2016年6月10日(金)掲載分より)

アジア・欧州では下落傾向でしたが、ニューヨークのオープンとともに再び上昇。ゴールドは一時1,270ドルを越え、3週間ぶりの高値になりました。ドルとゴールドがともに上昇するという珍しい動きでした。やはり1,300ドルへ向かいじわじわと上昇が続いています。6/23の英国のEU離脱への投票がどうなるのか、その不安がゴールドに資金を向かわせているのでしょう。ETFは相変わらず増加傾向が続いており、SPDRは887トンともうすぐ900トンが目の前になっています。全体でも現在1,861トンと年初の1,458トンから400トンも増加し、まだ続いています。Nymexの投資家の利食いの売りの最中もETFは増加し続けました。短期的speculatorsの動きとは一線を画した根強い投資家の買いがそこには見えます。やはりdipは買い、正解だったようです。

Gold今度は上値トライへ?(2016年6月9日(木)掲載分より)

昨日は一日を通して上昇となりました。金曜日の雇用統計でのジャンプ以降ほぼ一本調子の上昇が続いています。月曜日にも書いたとおり、金利上げが遠のいたという見方から、それで売り込んでいた投資家は買い戻しに入っており、1,300ドルから1,200ドルまで下がった先週までの利食いの動きが180度転換、今度は今年の高値1,300ドルへ向かう動きになっています。原油は50ドルを越えて、コモディティ全般が上昇しています。

小動き、次は来週のFOMC?(2016年6月8日(水)掲載分より)

大きな動きのない一日でした。ニューヨークで一時1,235ドルまで下げましたが、その後1,246ドルまで上昇、昨日とほぼ変わらずのレベルで戻ってきました。金曜日の雇用統計による急騰後は小動きに終始していますね。来週14-15がFOMCですね。それまではあまり動けない?明日から中国はDragon Boat festivalでお休み。FOMCも今回の雇用統計を受け、理事たちの姿勢がどうなるか興味深いところです。ちなみにFedWatchは現在、6/15FOMCでの利上げの確率はわずか4%。まあ、ほぼなし。7/27FOMCでは27%、9/21FOMCでは44%、11/2FOMCは47%、12/14FOMCで67%です。夏の利上げはほどなし、年末までずれ込むと見ているマーケット参加者が増えています。

イエレン発言で神経質な動き(2016年6月7日(火)掲載分より)

先週の雇用統計から一本調子の上げはアジアのオープンでも続き、1,249ドル手前まで上昇しましたが、その後は利食いが入り1,240ドルまで下げてアジアは終わり、欧米では再び買われて、ロンドン引け後のニューヨークは神経質な展開となり、昨日の取引レンジのちょうど真ん中にあたる1,245ドル近辺での引けとなりました。ニューヨークでのchoppyな動きはちょうどイエレン議長がその講演で、雇用統計はdisappointingであったとして、雇用マーケットに対して、不安(concern)が残ると発言、ただ一ヶ月のデータだけをあまり重要視するべきではない、とも話し、米経済の成長はいまだに継続しているとしました。これを受けて上がったり、下がったりした結果、レンジの真ん中で終わりとなりました。ただこの雇用統計の落ち込みは確かに不安を呼び起こすものであり、FRBの今後の金利政策に大きな影響を与えるのは必至。金利上げは遠のいたといえるでしょう。1,200ドルまで売られたゴールドもそのマーケットセンチメントは大きく変わりました。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいGoldとSilver上昇ほか

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

GoldとSilver上昇ほか

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。