お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
年末年始のマーケット&あけおめ!
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

年末年始のマーケット&あけおめ!

2015/1/6
1月1日はNew Year’s Dayで世界中のマーケットがお休み。一年の始まりは1月2日のGlobexのオープニングである日本時間午前8時でした。…
facebook twitter メールで送る 印刷

NY金 先物 (2015年2月限)
60分足 2014年7月1日から2015年1月5日まで
単位:トロイオンス / ドル

チャート出所:マーケットスピードより楽天証券作成

1月1日はNew Year’s Dayで世界中のマーケットがお休み。一年の始まりは1月2日のGlobexのオープニングである日本時間午前8時でした。今年のオープンはゴールドが1,185ドル、シルバー15.74ドル、プラチナ1,210ドル、パラジウムは799.00ドル、ドル円が119.73でした。相変わらず薄いマーケットなのか神経質な動きで、ドルの動きに応じてゴールドも動きました。一時ドルがユーロに対して4年半ぶりの高値まで上昇したことにより、ゴールドは1,167ドルまで下落しましたが、その後ドルが戻ったことにより1,190ドルまで戻すという、今日もまたchoppyな動きとなりました。一週間の終わりは結局12月30日から毎日あまり変わらない1,189ドル近辺となりました。

そして今週のオープニング、ユーロが1.20を割り込んでいます。そしてゴールドも先ほど1,188ドルから1,181ドルまでがつんと下がりました。ドル買いに呼応して、大きな売りが入ったようです。今年のテーマはやはり「通貨安」(ドル高・ユーロ、円、他通貨安)でしょう。ドル建てゴールドは売られやすい環境になりますね。

12月31日は上に下にとても神経質な動きでした。30日のニューヨークオープニングで1,183ドルから1,200ドル、そしてもう一段1,210ドルまで一挙に上昇。薄いマーケットの中、大きな買いが入り、あっという間に上昇しました。翌31日はアジア、欧州ともに午前中の半日、ニューヨークGlobexは通常通りでしたが、今度は前日の上げをすべて売りもどすという動きになり、結局上昇前のレベル1,183ドルまで下げて一年の終わりとなりました。

CFTC Commitments of Traders Report as of 23 Dec 2014(1月5日(月)掲載分より)

出所:池水雄一氏執筆「Bruce Report(ブルースレポート)」1月5日掲載分より

投資家ロングは414 トンから369トンへ45トンの減少。価格は1,202ドルから1,177ドルへ下落。(12/23終了現在)ちょうどクリスマス前のポジション整理の結果。

2014年の相場(1月5日(月)掲載分より)

出所:池水雄一氏執筆「Bruce Report(ブルースレポート)」1月5日掲載分より

パラジウム以外のドル建て貴金属は年間パフォーマンスがマイナスでした。円建てのパフォーマンスはゴールドが11.6%の上昇。パラジウムはなんと26.6%もの上昇となりました。一方シルバーのパフォーマンスはドル建てで19.3%のマイナス、円建てでも7.6%のマイナスとなりました。ちなみに円に対するドルの上昇率は13.7%でした。結果論でいうと昨年年初にポジションを取ってもっともパフォーマンスのよかったポジションは円建てパラジウムのロング、そしてその次はドル建てシルバーのショートだったということになりました。

ギリシャ混乱でドル買い・良い年を!(2014年12月30日(火)掲載分より)

ロンドンが昨日からようやくオープン。アジアはほとんど動きがありませんでしたが、ロンドンはクリスマス後の上げを今度は売りました。ギリシャが新しい大統領の選出に失敗し、来年の総選挙で極左で倹約経済に反対の立場をとるSyriza Partyが政権を取る可能性が浮上してきており、それがドル買いユーロ売りとなり、メタルもドル買いに対して売られたという形のようです。やはりマーケットが薄いというのもあるのでしょう。本格的な動きは、来年に入ってからですね。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

つみたてNISA
人気記事ランキングTOP

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください年末年始のマーケット&あけおめ!

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

年末年始のマーケット&あけおめ!

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 
フレッシャーズ

 
タイムトリップ
 

 

 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。