facebook twitter
第132回株高でもメタル高 ほか
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

第132回株高でもメタル高 ほか

2017/5/30
ゴールドは上昇の一週間となりました。来たるべき6月のFOMCでの金利上げがマーケットにほぼ織り込み済みにもかかわらず、マーケットは上昇、このところの高値である1,265ドルを超えて終わりました。
facebook twitter メールで送る 印刷

図:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

出所:マーケットスピードより楽天証券作成

株高でもメタル高(2017年5月29日(月)掲載分より)

ゴールドは上昇の一週間となりました。来たるべき6月のFOMCでの金利上げがマーケットにほぼ織り込み済みにもかかわらず、マーケットは上昇、このところの高値である1,265ドルを超えて終わりました。やはりトランプ政権の先行きに対する不安から、ゴールドには投資家の買いが絶えません。NY株価が再び21,000ドル台にあげたのにもかかわらず、ゴールドが下げるどころか逆にあげるということに、何があるかわからないから、とりあえずゴールドのポジションは維持したいという現在の投資家の心境が現れていると思います。やはりゴールドはロング維持ですね。

CFTC Commitment of Traders Report as of 23 May 2017(2017年5月29日(月)掲載分より)

出所:池水氏のレポートより抜粋

右軸:投資家ポジション(トン)

左軸:ドル建てゴールド価格

投資家ロングポジションは430トンから544トンへ。124トンの急増。ロシアゲートで再びゴールドに買い。

今日のビットコイン(2017年5月29日(月)掲載分より)

ずっと上昇していたBitcoinにようやく売り。2,800ドルをつけたあと、2,000ドルぎりぎりまで下げて、ちょっと落ち着きました。恐ろしいボラティリティです。これでちょっとポジション軽くなってまた上がり始めるのでしょうか?

NYダウ高値更新、原油下落もゴールドさほど下げず(2017年5月26日(金)掲載分より)

NY Dowが史上最高値を更新、OPEC総会で減産の継続を合意するも、それは織り込み済みで新たな引き締め策がみえなかったことから原油が52ドルから48ドルまで下落。ゴールドにとっては厳しい環境ながらも、ほとんど下げず、前日のニューヨーク引けよりも若干の上昇となり、逆にゴールドの底堅さを示すような動きでした。他のメタルも昨日は目立った動きはなし。原油の動きにも反応はありませんでした。

LBMA priceに関する最近の問題(2017年5月26日(金)掲載分より)

シルバーでは頻繁に起こって取りあげられていましたが、最近はゴールドでも、LBMA Gold price(昔のFixing price)がその時点でのスポットマーケットとの乖離が問題になっています。人が行うFixingであればこんなことは起こらなかったのですがね。

今日のビットコイン(2017年5月26日(金)掲載分より)

ようやく下落の兆しが今朝はあります。昨日の歴史的高値は2,798ドルでしたが、今朝になって下がり始めて、これを書いている現在は2,386ドル。ここまで買ってきた筋(まあほとんどの投資家はそうだと思いますが)があせってとりあえず利益確定に走ったら簡単に2,000ドル割る可能性もあるでしょうね。その上昇のスピードを考えると。でもここを買い場とみて買ってくる投資家が多数いればそれはこのマーケットにある程度の厚みも加わるってことですね。落ち始めたときにその真が問われるかな、Bitcoin。

FOMC議事録no surpriseでゴールド上昇(2017年5月25日(木)掲載分より)

東京時間今朝午前3時に発表されたFOMC議事録は、まもなく利上げが適切になると、6月のFOMCでの金利上げの可能性を示唆しました。ほぼマーケットの予想の範囲内の内容で、なんらタカ派的なsurpriseはなく、ゴールドはポジティブな反応で1,250ドルから1,258ドルまで上昇しました。他のメタルもしっかりです。

今日のビットコイン(2017年5月25日(木)掲載分より)

はい、また昨晩も新高値更新しました。2,473ドル。一年前の価格は441ドル。一年で6倍になっています。昨日、仮想通貨に詳しい仲間と話をしてると、どうも今年に入ってのこの急騰は、中国ではなくて日本の投資家の一斉参入によるものだ、ということ。なるほどねえ。今年に入ってBitcoinで億単位で稼いだ投資家はたくさんいるらしいです。そらあ、こんなに上がればねえ。FXやGoldなんてまどろっこしくてやってられないでしょうね。

ドル久しぶりの買戻し(2017年5月24日(水)掲載分より)

一昨日までのドル売りにより、ドルインデックスは6ヶ月ぶりの安値をつけた達成感からか、昨日はようやく反発。それに対してメタルが売られるということになりました。目だった材料はなく、ドルのテクニカルな動きだと思います。円安のため円建てのゴールドはほぼ同じレベルであまり動かずです。4,500円で固定相場制にしてもよいかもしれませんね。笑。英国マンチェスターで起きた無差別自爆テロ事件にもゴールドは反応薄でした。もはやこういった自爆テロ事件にも世界は驚かなくなってしまったのでしょうか。悲しいことです。イギリスはテロ警戒最高レベルに上げました。つい先週ロンドンにいただけに、あちらにいる人々は心落ち着かないと思うと本当にいやな世の中になったと思いますね。

米国では大統領外遊中で不在の中、2018年の予算教書が発表されました。成長率を3%とするなど非常に楽観的な内容であり、議会との間の調整は難航しそうです。普通は大統領自らが発表するものなんですが、なんなんでしょうね。日本時間の明日の朝3時に4月のFOMCの議事録が発表されます。

今日のビットコイン(2017年5月24日(水)掲載分より)

相変わらずすごい乱高下をしながら、最高値圏にあります。歴史的高値は22日につけた2,297ドル。現在2,251ドル。

ドルの下落続きメタル上昇(2017年5月23日(火)掲載分より)

ドルインデックスが今月半ばから下落を続けています。明らかに米国の政治状況を嫌った売りでしょう。ゴールドの1,220ドルからの上昇の背景にはドルの下落があります。12日には100近くあったドルインデックスは現在97を割り込んでいます。昨日はとくにこれといった材料はありませんでしたが、ドル売りとゴールド買い、そして原油の上昇が静かに進みました。そして今週は、ゴールド以外のメタルも上昇基調にあります。パラジウムもどうやら750ドルでとりあえずの底を打ったようです。

今週は木曜日の日本時間早朝に4月のFOMC議事録の発表、そしてトランプ大統領の2018年の国家予算の発表が今週中のはずですね。

今日のビットコイン(2017年5月23日(火)掲載分より)

ちょっともう目が離せないですね。今朝の日経にももはやビットコインでの支払い対応しているお店が30万店になるとありました。相場は平気で一日10%動きます。昨日は高値が2,297ドルまであったようです。そしてこの10日間の安値は1,651ドル。。おそろしい。。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください第132回株高でもメタル高 ほか

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

第132回株高でもメタル高 ほか

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。