お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
第118回米国連休でポジション調整の売り?ほか
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

第118回米国連休でポジション調整の売り?ほか

2017/2/21
金曜日は反落しました。これまで数週間、金曜日には上昇して終わるパターンが多かったので、久しぶりの下落ですが、今日月曜日が米国の祝日となり、その前のポジション整理もあったのだと思われます。
facebook twitter 印刷する

図:NY金 先物 (期近)日足チャート
単位:ドル / トロイオンス

出所:マーケットスピードより楽天証券作成

米国連休でポジション調整の売り?(2017年2月20日(月)掲載分より)

金曜日は反落しました。これまで数週間、金曜日には上昇して終わるパターンが多かったので、久しぶりの下落ですが、今日月曜日が米国の祝日となり、その前のポジション整理もあったのだと思われます。ドル円も113円を割り込んで、円高と同時進行したことから円建てもゴールドは4,500円を割り込みました。今週は水曜日(日本時間木曜日早朝)に1月のFOMC議事録の発表があり、それが最大の材料でしょうか。その内容により3月の利上げもありえるのかどうか、ただ市場の多数意見はまだ3月利上げはなく、可能性は6月だというものです。

あとはやはりトランプ大統領の行動とTweet(笑)、ずっとまた選挙戦の最中のような行動と物言いです。なんとか国民のもっと包括的な支持を得ようともがいているように見えます。ほんとに何もかもが例外的な大統領になってしまいました。そのマスコミとの対立という面から、任期途中で辞任したNixon大統領と重ねてみる向きも出てきていますね。

そして欧州情勢。ドイツ、フランスそしてオランダの国政選挙により、EUの今後はどうなるのか、この当たりの情勢もマーケットに影響を与えそうです。

CFTC Commitment of Traders Report as of 14 Feb 2017(2017年2月20日(月)掲載分より)

出所:池水氏のレポートより抜粋

右軸:投資家ポジション(トン)

左軸:ドル建てゴールド価格

430トンから400トン、投資家ロングは減少。

ドル反落メタル上昇(2017年2月17日(金)掲載分より)

さらなるドル下落と世界の株式市場が若干下がったことから(NYダウは引けにかけて戻しましたが)によりゴールドは続伸。高値は1,242ドルと先週の高値に近づきました。ただし、ドルの下落による円高がすすみ、円建てゴールドは昨日とほぼ変わらずのレベル。今週末はNYがLong weekendで月曜日お休み。このあたりのレベルで静かでしょうか。

NYで動くも結果しっかり(2017年2月16日(木)掲載分より)

昨日のゴールドはアジア・欧州では1,225-1,226ドル近辺でほとんど動かずでしたが、ニューヨークでは大きなレンジがありました。まず発表された1月のUS retail salesの伸びが市場予想の0.1%を上回る0.4%となったこと、Consumer Price Indexも予想の0.3%を大きく上回る0.6%となったことから、ドルと株価が大きく上昇、ゴールドは1,216ドルまでほぼ10ドル売りこまれました。ドル円は114.96まで急伸しましたが、その後113.88ドルまで1円以上の急落、それによって今度はゴールドが急騰、1,230ドルを超えて終わるという非常にchoppyな一日となりました。ゴールドはやはり底堅いですね。円建ては続伸です。また他のメタルも堅調、プラチナは3,700円を超えて、昨年の8月以来の高値。パラジウムも2,900円で直近の高値に近づいています。

ゴールドETFの増加が止まりません。米大統領選挙後のドル高・株高で2,000トンから大きく残高を減らし、一時は1,766トンまで減少しましたが、今年に入ってからその売りは止まり、逆にトランプ政権の発足からは増加に転じ、それから50トン以上ものい買いが入っています。

ドル高でもゴールド堅調、円建てゴールド4,520円(2017年2月15日(水)掲載分より)

イエレン議長の議会証言では、年前半の利上げに意欲を示したということで、3月のFOMCにでも利上げの可能性が出てきました。ドルは急進、ドル円は113.50から114.50までほぼ1円のドル高円安となりました。これに対してゴールド意は1,234ドルから1,222ドルまで下げたあと、1,231ドルまで戻し、引けは1,228ドル近辺となりました。ドル急伸の割りにはゴールドは下げきらず、逆に引けにかけて大きく戻しており、円建てでは上昇となり4,520円を超えてきました。やはりドル高だからと言って一方的にゴールドが売られる地合いではないようです。他のメタルもmore or less the same ですね。すべて円建てでは上昇。ちなみに円建てゴールドの4,520円は昨年7月の後半以来のレベルです。

最近はFrexitやItalexitなんていう言葉ができているみたいです。これはロンドンの友人から。

NY Dow連日の高値更新にゴールド反落(2017年2月14日(火)掲載分より)

連日のNY株式の高値更新でよりリスクオンの相場になったこと、ドルインデックスがさらに上昇したこともあり、さすがにゴールドは売られました。今晩はイエレン議長の議会証言があります。さすがにこの株式相場の強さはゴールドの頭を抑えますね。昨日はとうとう4,500円を超えた円建てのゴールドも今日は4,480円台に反落、とりあえず短期的な天井は打ったのかもしれません。ゴールドは低迷ではないですが、しばらくは株式市場とドルの行方次第ですね。トランプ大統領もとりあえずだいたいの手は出したかな?

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

つみたてNISA
人気記事ランキングTOP
トウシル TOP

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください第118回米国連休でポジション調整の売り?ほか

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

第118回米国連休でポジション調整の売り?ほか

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
フレッシャーズ
 
タイムトリップ
 
動画でわかる
 

 

 

 

 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。