楽天ふるさと納税、利用しているのはこんな人!

 利用者データと、楽天ふるさと納税事業部の総括をもとに、楽天ふるさと納税を利用しているのはどんな人たちなのかを見てみましょう。

Q:みんなどれくらいの金額を寄付しているの?

A:1回当たりの寄付額単価は平均1万5,700円!

 

 いかにも「納税!」といった感じがしない、負担感が比較的少ない金額。自分に出せる範囲で、無理しない額を寄付している様子が分かります。

※2020年1月1日から2020年11月18日時点、楽天ふるさと納税の調査結果に基づく

Q:どんな人が楽天ふるさと納税で寄付しているの?

A:男性約6割、女性約4割。メインは30~40歳代

寄付者の男女比

不明の2.4%分を除くと男性が多数。

 主体的な納税者の割合が多いせいか、男性が約6割と多め。ただし家族の場合、女性の意見が多く反映されていることが多そうです。

年齢層

納税者が多いと思われる、30代、40代、50代が圧倒的多数!

 

 納税真っ盛り!のはずの30代~50代が圧倒的多数。少な目ながらも高齢者もいらっしゃり、ふるさと納税の認知度や理解は全年齢層へ広がっている様子です。 

Q:2020年、どんなキーワードが検索された?

A:訳あり、米、定期便などがランクイン

ランキング キーワード
1位 ふるさと納税
2位 ふるさと納税 訳あり
3位 ふるさと納税
4位 ふるさと納税 定期便
5位 ふるさと納税

 2020年、「楽天ふるさと納税」内で検索されたキーワードのトップ5は上記のとおりです。訳あり、定期便などのワードが入っているところを見ると、寄付者が、ふるさと納税という制度や返礼品に慣れ、自分のライフスタイルや習慣に合った寄付の方法や返礼品を探す傾向が高まっているようです。