値上がり有望な株見つけた!でも投資資金があと少し足りない!

 

タケル ボクは26歳の営業マン。会社を作って、尊敬するザッカーバーグみたいな大富豪になりたい! どんな会社が稼げそうかウオッチする目的と、起業資金を増やすために株式投資をはじめて3年。だけど今、持っている株式のほとんどが売り時を逃して、下がりっぱなし。伸びそうなR株を見つけたのに、資金があと少し足りない……。

――はじめての街を歩くタケルの目に、「信用取引はじめて道場」という看板を入り口に掲げる古びた雑居ビルが飛び込んできた。

タケル 信用取引? はじめて道場? 信用取引といえば、株式だよね? 営業先の約束まで時間がある。ちょっと冷やかしでのぞいてみようかな。

――雑居ビルの階段を上がったタケルの前に、「信用取引はじめて道場」と書かれた大げさな鉄の扉が現れた。そのノブに「ご自由に」と札が掛かっていることを確認すると、思い切って扉を開けた。

タケル ごめんください…。なんだ、ここは!

――薄暗い部屋にはたくさんのモニターが並び、まるでハッカー集団のアジトをイメージさせる。あぜんとするタケルの背後に人影が忍び寄る。

 ほう。新しい入門者がくるのは、しばらくぶりだ。そういえば今、下げ相場だったな。

タケル え? 相場…って。本当にこんな怪しげなところで、株式投資? 道場っていうくらいだから、信用取引を教えてくれるってことだよね?

 ウヒョヒョヒョ。若いのに、信用取引に興味があるとは珍しい。株取引の経験はあるということだな。私はドーシタという者だ。信用取引で失敗した者たちが、ここに駆け込んでくる。そうだな、かれこれ30年で弟子は200人を超えたかもしれん。

タケル ここに来れば、信用取引でイチかバチかの勝負をしたり、大きな儲(もう)けが出るようになるんですか?