気になるあの本をチェック!

会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方

会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方
著者:渡部 清二
2018年06月15日発売/東洋経済新報社
1,512円(税込)

答えてくれた人

東洋経済新報社 出版局 編集第1部 黒坂浩一さん

著者ってどんな人?

▼渡部 清二(わたなべ せいじ)さん
複眼経済塾 代表取締役塾長。1990年筑波大学第三学群基礎工学類変換工学卒業後、野村證券入社。個人投資家向け資産コンサルティングに10年、機関投資家向け日本株セールスに12年携わる。野村證券在籍時より、『会社四季報』を1ページ目から最後のページまで読む「四季報読破」を開始。20年以上の継続中で、80冊以上を読破。2013年野村證券退社。2014年四季リサーチ株式会社設立、代表取締役就任。2016年複眼経済観測所設立、2018年複眼経済塾に社名変更。2017年3月には、一般社団法人ヒューマノミクス実行委員会代表理事に就任。テレビ・ラジオなどの投資番組に出演多数。「会社四季報オンライン」でコラム「四季報読破邁進中」を連載。『インベスターZ』の作者、三田紀房氏の公式サイトでは「世界一「四季報」を愛する男」と紹介された。

どんな人にオススメ?

□会社四季報を読んで、投資をしたいが躊躇している人
□会社四季報を読もうとしたが、挫折した人
□10倍株、100倍株を探したい人
上記のうち、1つでも当てはまった方にオススメです!

この本の、ここが読みどころ!

 本書には著者・渡部清二さんの「四季報愛」があふれています。文章からも、行間からも、四季報への愛を感じとることができます。

 解説しているのは会社四季報の「読み方」ではなく、「使い方」。四季報で、10倍株・100倍株を探すには、どこを見ればよいかという視点で解説しています。10倍株・100倍株探しにあまり関係ない指標については、簡単にしか解説していません。

 本書の一番役立つのは「第2章 10倍株探しの4つのポイント」です。会社四季報のどこを見ればよいのか、注目すべき投資指標、あまり気にしないでよい投資指標が簡潔に示されています。

 読みどころは「第3章 10倍株はこうして見つけろ」。トヨタ、ソニー、ライザップなど、過去に大化けした銘柄に対して、「会社四季報」がどのように評価・予想していたかも検証しています。その検証結果から、著者曰く、評価・予測が「当たる、当たらないに注目してはいけない、参考にするにとどめる」と述べています。

 ではどこに注目するのかは実は第1章でポイントを3点あげています。過去に大化けしている銘柄は、この3点に注目していると、大化けの予兆をつかめた可能性が高いのです。「10倍株はちょっとした気づきから見つかる」とのことです。

編集者の制作秘話

 大変、でも楽しい編集作業でした。古い『会社四季報』を探して、社内のあちらこちらを探して回るのは大変だったのですが、意外に楽しくもありました。20年以上、会社に在籍していますが、この本をつくる過程で、これまで接点のなかった現役社員やOBとも話すことができました。その中で、意外な四季報の一面を知ることもあり、つらいけど楽しめました。

東洋経済新報社の著書はこちら!

会社四季報2019年3集・夏号[雑誌]
2019年06月18日/東洋経済新報社
2,199円(税込)

会社四季報 2019年 4集・秋号 [雑誌]
2019年09月19日発売/東洋経済新報社
2,200円(税込)

会社四季報2019年3集・夏号[雑誌]
2019年06月18日/東洋経済新報社
2,199円(税込)

就職四季報 企業研究・インターンシップ版 2021年版
2019年05月31日発売/東洋経済新報社
1,512円(税込)

『会社四季報』岡本享編集長のインタビューを読む!

四季報編集長インタビュー【前編】:はじめての銘柄選び「稼ぐチカラ」に注目!