前回の第6回では、原油相場の急落について書きました。今回は趣向を変え、農産品銘柄の一つ「綿花」の急騰の話です。

2010~2011年、綿花価格が2倍に急騰

 以下は、国際的な綿花価格の指標の一つである綿花先物価格の推移です。米国の先物市場で取引されている綿花の価格です。

 2011年初旬に、1ポンドあたり200セントを超える急騰劇が見られました。綿花相場はおおむね70~80セントで推移する傾向にありますが、この時、短期的に通常の2倍以上の価格をつけました。

図:綿花先物 (期近、月足、終値)

単位:セント/ポンド
出所:CME(シカゴ・カーマンタイル取引所)のデータをもとに筆者作成