お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
第145回 ジャクソンホールで上昇 ほか
池水 雄一
他にはない特別な金のレポート Bruceレポート拾い読み!
Bruce(ブルース)レポートとは、金取引の第一人者、一貫して貴金属ディーリングに従事し、世界中のブリオン(貴金属)関係者の間でも名を馳せた池水雄一氏が執筆する、金融会社・貴金属…

第145回 ジャクソンホールで上昇 ほか

2017/8/29
・ジャクソンホールで上昇
・イエレンスピーチ待ちで静か
・トランプ発言でドル・株安、ゴールド、米国債高
・インド、韓国からのゴールドコイン輸入が急増
・様子見で目立った動きなし
・米韓合同演習、JH、警戒感からやはり上昇
facebook twitter メールで送る 印刷

ジャクソンホールで上昇

2017年8月21日(月)掲載分より

 先週は週末のジャクソンホール待ちの静かな相場でした。そのジャクソンホールでのイエレンFRB(連邦準備制度理事会)議長のスピーチでは、金融危機後に実施した改革を巻き戻す場合は「控えめ」なものにとどめるべきだと指摘したものの、金融政策に関しては何も触れず。

 これに対してゴールドは、1,287ドルから1,294ドルまで上昇、その直後に1,276ドルまで下落。そして1,291ドルまで戻して1週間が終わりました。

 イエレン議長のスピーチは、やはり「ハト派」的なものであり、FRBは今年中にはさらなる金利上げを行うことはおそらくないという見方が広がったと思われます。これはゴールドにとっては強材料、その分上昇して終わったということでしょう。

 今週金曜日発表の米雇用統計、そして9月に入ると米国債務上限の到来があります。

 さらに週末またもやミサイルを発射した北朝鮮。やはり年末に向けてはゴールドにとっては強材料ばかりが目立ちます。

 ここまで今年に入って1,300ドルを5回トライしています。そして完全に超えるまでには至っていません。とても堅い天井になっていますが、これから年後半にかけて、それもブレイクするのではないかと思います。

CFTC Commitment of Traders Report as of  22 Aug 2017
2017年8月28日(月)掲載分より

出所:池水氏のレポートより抜粋
右軸:投資家ポジション(トン)
左軸:ドル建てゴールド価格

投資家ロングポジションは623トンから705トンへ、大きく増加。

イエレンスピーチ待ちで静か

2017年8月25日(金)掲載分より

 ジャクソンホールを前にして静かな一日でした。あまり目立った動きはありません。

 ドルは少し戻して、ゴールドが少し下げました。円安のほうが大きく、円建てではシルバー以外が少し上昇です。

 シルバーは昨日の夕方5時過ぎに突然17.10ドルから16.83ドルまで売られる場面がありました。またFat fingers?(注文の誤入力) 一瞬でしたがちょっと変な動きでした。

 注目のイエレン議長のスピーチは今晩の11時、ECB (欧州中央銀行)ドラギ総裁は明日の朝4時だそうです。

トランプ発言でドル・株安、ゴールド、米国債高

2017年8月24日(木)掲載分より

 昨日も目新しい材料はなく、静かな夏休みマーケットでしたが、トランプ大統領が国境の壁建設のための予算確保で必要とあれば政府閉鎖も辞さないと発言したことから、ドル、株が売られ、その分ゴールド、米国債が買われました。こういうマーケットが続きますね。ドルの動きへの反応なので、円建てでは全メタルほとんど動きなしです。

 今晩から土曜日までジャクソンホールなので、そのスピーチの内容にマーケットが反応して動き始めるかもしれません。今日のアジアはまだ静かでしょう。

インド、韓国からのゴールドコイン輸入が急増

2017年8月24日(木)掲載分より

 7月1日からインドでGST(物品・サービス税)が導入されましたが、7-8月で突然韓国からのゴールドコインの輸入が急増しています。7月以前はほぼゼロだったのが、この2カ月で20トンに迫ろうという勢いです。

 ゴールドジュエリーへのGSTは12.5%ということですが、韓国とインドはFTA(自由貿易協定)を結んでおり、ゴールドジュエリーに対する税金は12.5%ということだったのが。この税金はGSTに一本化され、輸入業者は3%のGSTだけを払えばいいことになりました。

 このため韓国からゴールドコインを輸入し、それを溶かして金地金としてもまだ十分利益が確保できるという状況になっているため、この輸入の勢いは止まりそうにありません。インド政府がなんらかの形で規制をかけてくると思いますが、それまではインドの主なゴールド輸入先は、韓国になるのではないでしょうか。

様子見で目立った動きなし

2017年8月23日(水)掲載分より

 ドルが緩やかに買い戻し、ゴールドはそれに応じて緩やかに下がるという日でしたが、円建ては結果的にほとんど動かず。他のメタルも昨日はほとんど目立った動きなく、小動きに終わりました。北朝鮮そしてジャクソンホール待ちですね。

米韓合同演習、JH、警戒感からやはり上昇

2017年8月22日(火)掲載分より

 金曜日のバノン・ショックからのドル買い・ゴールド売りは、週明けからジワジワと巻き戻しの動きとなり、ほぼ一日ゴールドは上昇を続けました。

 バノン補佐官の解任による先行きへ期待は瞬間的なものであり、やはり投資家の不安は変わらずというところなのでしょう。

 今週の米韓合同軍事演習に対する北朝鮮の反応、そして木曜日から土曜日までのジャクソンホールもあり、投資家の警戒感は高まっています。再び1,300ドルトライもありえるのでは。

 シルバー、プラチナは小動き。やはり強いのがパラジウム。940ドルと、2001年以来の高値を更新しています。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

投資の失敗
老後破綻
はじめよう株主優待
桐谷広人

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください第145回 ジャクソンホールで上昇 ほか

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

第145回 ジャクソンホールで上昇 ほか

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
投資の失敗
 
ボーナス投資  
桐谷広人
株主優待
 
老後破綻  
動画でわかる

 
NISA
 
楽天証券夏ボーナス
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。