facebook twitter
ドル/円上昇続かず、再び109円台へ。ポンドが急落
荒地 潤
FXデイリーチャート
楽天証券では2009年8月10日(月)より、お客様の投資判断をサポートする投資情報として、主要通貨のトレンドを分析した「FXデイリーチャート」の提供を開始いたしました。 当情報は…

ドル/円上昇続かず、再び109円台へ。ポンドが急落

2017/8/4
・ドル/円109円台へ ・ポンドはBOE会合後に急落
facebook twitter メールで送る 印刷

前日(8月3日)の市況 

ドル/円:再び下落

前日、111円直前まで買い戻されたドル/円は、東京時間の110.82円を高値に、110円後半の取引をしばらく続けましたが、ドル買いの勢いは続かず。NY時間に110円を下回ると、今週の安値を更新して109.84円まで下落しました。終値は110.016円(前日比-0.723円)。

7月の米ISM非製造業景況指数が予想を下回り、米長期金利が下落したことがドル売りのきっかけになりました。さらにトランプ大統領のロシアゲート疑惑を巡り、米大陪審がトランプ・ジュニア氏に対して召喚状を発行したこともドルの圧迫材料となっています。

ドル/円15分足チャート[8月2日]

 

本日の見通し:今夜は米7月雇用統計が発表されます

市場予想は、NFP(非農業部門雇用者数変化)は+18.0万人(前回+22.2万人)、失業率は4.3%(前回4.4%)。また平均労働賃金は、前月比+0.3%(前回+0.3%)の予想になっています。水曜日に発表された先行指標とされるADP雇用統計は予想より悪かったものの、マーケットは反応しませんでした。米労働市場はすでに完全雇用に近い状態。雇用者の多少の増減は取引材料にならないようです。むしろ、インフレ率との関係が強い平均労働賃金の上昇率の方に関心が集まっています

雇用統計の結果を受けて、ドル/円が今年の安値にチャレンジするのか、それとも今週の高値を超えて111円を超えることができるのか、注目です。

ポンド/円:BOE会合後に急落

ポンドは急落。

この日、BOE(英国中央銀行)は会合を開き、政策金利を0.25%に据え置きました。据え置きは6対2で決定。BOEは、同時に発表されたインフレレポートにおいて、成長見通しを下方修正。利上げ期待が大きく後退したことで、ポンド/ドル、ポンド/円に売りが殺到しました。

ポンド/円15分足チャート[8月3日]

ポンド/ドル:BOE利上げ期待後退で

ポンド/ドル15分足チャート[8月3日]

 

今日のサポートとレジスタンス

サポート、レジスタンスとは、テクニカル分析で用いられる用語です。サポートラインは、前回下げたときの安値で、そのレベルで反発したことから「下値支持線」、レジスタンスラインは、前回上昇したときの高値で、そのレベルで反転したので「上値抵抗線」とも呼ばれます。

 

必ずしもこの水準で反発、反転するわけではありません。これらの水準でレートが押し戻されるのか、それとも超えていくのかを見極めることがポイントになります。

 

ドル/円

ユーロ/ドル

ユーロ/円

豪ドル/ドル

豪ドル/円

レジスタンス 2

111.70

1.2100

132.25

0.8169

88.90

レジスタンス 1

110.98

1.2003

131.40

0.8087

88.30

前日終値

110.05

1.1868

130.62

0.7947

87.46

サポート 1

109.25

1.1780

130.15

0.7875

86.55

サポート 2

108.77

1.1720

129.25

0.7785

85.65

 

ポンド/ドル

ポンド/円

NZD/

カナダ/円

スイス/円

レジスタンス 2

1.3373

147.60

83.05

89.00

115.35

レジスタンス 1

1.3280

146.80

82.50

88.20

114.30

前日終値

1.3138

144.58

81.82

87.42

113.62

サポート 1

1.3096

144.01

81.29

87.01

112.47

サポート 2

1.3052

143.26

80.92

86.45

113.07

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいドル/円上昇続かず、再び109円台へ。ポンドが急落

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

ドル/円上昇続かず、再び109円台へ。ポンドが急落

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。