facebook twitter
【経済パーソン】イエレン氏の名言&迷言集
トウシル編集チーム
経済パーソン☆名言&迷言ギャラリー
世界経済に影響をあたえたBIGネームの発言や迷言をコレクションしてみました。「人」にフォーカスし経済を振り返ってみると、また違った視点でマーケットがみえてくるのではないでしょうか…

【経済パーソン】イエレン氏の名言&迷言集

NEW 2017/12/11
第4回の経済パーソンは「イエレン」氏です。FRB(アメリカ合衆国の中央銀行に相当する機関)で史上初の女性議長を務め約4年間の任期を終えます。トランプ大統領により、共にハト派の姿勢で共通しているパウエル氏が次期FRB議長職に指名されました。今回は「ひきつぎ」と「ハト」をキーワードに、ma2さんにキレイなイラストを描いていただきました
facebook twitter メールで送る 印刷

She’s Leaving FED

 ジャネット・イエレン氏が初の女性トップとして第15代FRB(米連邦準備制度理事会)議長に就任したのは、2014年1月。当時のアメリカ経済は、100年に一度の経済危機といわれるリーマンショックの痛手から徐々に立ち直ろうとしているところでした。

 アメリカ経済を救ったのは、FRBの大規模なQE(量的緩和政策)のおかげだといわれています。しかしそのせいで、米金利はゼロまで下がり、FRBのお財布(バランスシート)は債券買い入れで大きく膨らんでしまったのです。

 イエレン議長の前任のバーナンキ議長は、任期終了ぎりぎりの2013年12月になって、なんとか債券買い入れ規模を初めて縮小するところまでこぎ着けました。バトンを渡されたイエレン氏のミッションは、FRBのバランスシートをリーマン危機前の水準に戻すことでした。そして、アメリカ経済が正常に戻ったことを世界に示すために利上げをすることでした。

 FRB議長となったイエレン氏は、米経済が上向いてきたことも助けとなって、2014年10月に資産買い入れ額をゼロまでに減らすことに成功。2015年12月には、9年半ぶりとなる利上げを決定しました。そして1年後の2016年12月には2度目を実施しました。

 2017年は3月と6月にも金利を引き上げ、12月も確実とされています。 

 今年になってからは、まるで駆け足のような利上げペースです。本当は、もう少しゆっくり時間をかけながら進めたかったのでしょうが、残念なことにイエレン議長には時間がなかった。トランプ大統領の登場によって、FRB議長としては4年という異例の短期で議長を辞すことになったからです。

 トランプ大統領は、政策の目玉として「過去に例のない」減税プランを掲げています。マーケットは期待で沸き立っていますが、財源がなければ、いずれ大幅な財政赤字に苦しむことになるのは目に見えています。トランプ大統領の政策が、アメリカ経済にとって吉と出るか凶と出るかはまだわかりません。しかし、将来何が起きようとも即座に対応できるように、今のうちにFRBの体力を回復させておこうと、イエレン議長は急いだのでしょう。

 11月20日。FRBのウェブサイトは、新議長の就任をもって、イエレン氏がFRBを退職することを正式に伝えました。

 ありがとう! さようなら、イエレン議長。(解説:楽天証券FXディーリング部 荒地 潤)

◆今回の作家(ma2さん)
コメント:お二人ともハト派だときいたのでほっこりと
プロフィール:サラリーマンとプロレスが大好きなイラストレーター
SNS:TwitterPixiv

 

もっと! もっと! イエレン氏 名言&迷言集

民間部門、銀行の安全性が高まったことを示唆
2017.8.25 ジャクソンホールで開催の年次経済シンポジウムでの講演で発言

危機以降に導入された改革に対する批判を認識、
改革により金融システムの安全性が高まったとも指摘

2017.8.25 ジャクソンホールで開催の年次経済シンポジウムでの講演で発言

性急に金融緩和をやめれば高くつく。
ゴールは完全雇用だ

2013.11.14 米上院銀行住宅都市委員会の公聴会で宣誓

雇用を守るのはFRBの仕事であり、
FRBにはそれが可能である

2013.11.14 米上院銀行住宅都市委員会の公聴会で宣誓

多くの国民が仕事に就けず、家族の養育に不安を抱いている。
我々はすべての人々が懸命に働く機会を獲得し、
より良い生活を送れるように援助することができる

2013.10.9 次期FRB(米連邦準備理事会)議長に指名された後の発言

イエレン氏の経歴・略歴

イエレン氏は、低金利と大規模な資産買い入れを通じて積極的な成長押し上げを提唱するハト派として知られ、FRB史上初の女性議長となる。主要7カ国(G7)でみても、女性が中銀トップを務めるのは初めてのこと。
「イエレン」がキーワードの関連記事をみる ≫≫

 


◎ 名言&迷言 経済パーソン特集とは?

世界経済に影響をあたえたBIGネームの発言や迷言のまとめ特集です。「人」にフォーカスし経済を振り返ってみると、また違った視点でマーケットがみえてくるのではないか、というコンセプトで企画しました。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください【経済パーソン】イエレン氏の名言&迷言集

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

【経済パーソン】イエレン氏の名言&迷言集

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
世界のリスクを総点検
 
投資の失敗
TOP100ランキング
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。