15分間に120トンのゴールド売り

2017年11月13日(月)掲載分より

 先週は三週間ぶりの高値をつけ、1,260~1,285ドルの取引レンジを上に抜けるような勢いが見られたのですが、金曜日NYに一瞬にして4million onz(約124トン!)もの売りが出て、15分で1,284ドルから1,274ドルまで一挙に下げ、マーケットの雰囲気を一挙に変えてしまいました。特に大きな要因は見られず、おそらく11月末の財政年度末前にとあるファンドがポジションを清算したのではないでしょうか。

 1,260~1,290ドル(今週の上げで上値は三週間ぶりに上昇)のレンジは変わらず。年内は12月のFOMC(米連邦公開市場委員会)まであまり大きな動きは期待できそうにありません。今月末に向けてファンドの決算への手仕舞いの動きがあるかもしれませんが、金曜日のような大きな取引が出ても手仕舞いの場合はせいぜい10ドルくらいの動き、レンジを抜けるのは難しそうです。

CFTC Commitment of Traders Report as of  31 Oct 2017(2017年11月13日(月)掲載分より)

出所:池水氏のレポートより抜粋
右軸:投資家ポジション(トン)
左軸:ドル建てゴールド価格

 投資家ロングポジションは680トンから668トンへ減少となりました(今週は発表が月曜日となるため、先週のまま)。

 

NYダウ、ドル安でゴールドしっかり

2017年11月10日(金)掲載分より

 株が弱く、ドルも売られたことからゴールドは堅調となりました。じわじわとレンジの上のほうへ動いています。シルバーはいまひとつ17ドルをまたいでの動き。プラチナはしっかりで若干の上昇。パラジウムは昨日大きく上げた分、利食いの売りか1,026ドルをつけたあと1,013ドルまで反落。やはり1,000ドル越えのレベルは売りたい向き、特に投資家ロングからは売りが出やすいようです。

 NYダウが100ドル下げたのはおそらく3カ月ぶりになります。さすがの日経も今日は下げそうですね。メタルはしっかりの一日になりそうです。でも今日はNYがLong weekendでお休み。あんまり動きはないでしょうね。

 

パラジウム1,020ドルへ

2017年11月09日(木)掲載分より

 昨日のゴールドは久しぶりにレンジの上値を試す展開となりました。アジアは相変わらずの動きなしでしたが、ニューヨークで1,287ドルまで上昇しました。日本時間夜11時ごろストップロスの買いが出たようで、1,281ドルから1,286ドルまで跳ねました。高値をつけた後は一方的に下げて1,281ドルで終わり。ムニューシン財務長官がインタビューで法人税率の引き下げが19年にずれ込む可能性も否定できないとしたこと、ヴァージニア州など主要都市の知事選で民主党候補が当選したことなどがその背景にあるようですが、それほど目立った要因はありませんでした。ロンドンで1,280ドルを超えたことからテクニカルな買いが入ったということもあるのでしょう。1,260~1,285ドルのレンジはいまだに続いていますね。

 大きく上昇したのはパラジウム。このところ狭いレンジが続いていましたが、昨日は一挙に1,020ドルまで買われました。これも引き金になったようなニュースはありませんが、1,000ドル超えでずっと頭を抑えられていたのを、1,005ドルを超えたことによって一挙にこれもまたストップロスもしくは新規の買いストップが出たような動きです。パラジウムに関してはずっと書いてるようにファンダメンタルズにより、ポジション調整による下げは結果的には買い場にあり、結局上がるということになっていますね。プラチナとの値差も85ドル、円価では310円まで広がっています。

 

ゴールドはレンジで小動き

2017年11月08日(水)掲載分より

 またドルが上昇、ゴールドは1,280ドルで頭を抑えられて1,270ドル台での動きとなりました。このところずっと狭いレンジの中でアジア日中などはほとんど動きがないような日が続いています。1,260ドルのサポート、1,285ドルが天井といったレンジでほぼ1カ月がたちました。このままずるずると年末に向かうのでしょうか。ここ数年のパターンは12月に底を打ち、FOMCでの金利上げで金融材料出尽くしでゴールドが上昇するというというもので、年末年始のチャートのV字は非常に印象的です。今年もまたそんなパターンになりそうな気がします。あまりにも環境が酷似しています。ただ柳の下にそんなにたくさん「どじょう」がいるのか、という気もしますね。

 シルバー、プラチナはゴールドをフォローしているだけ。パラジウムは高値安定。1,000ドル超えにはNymex投資家の利食い売り?

 ゴールドとプラチナの値差、約1,300円。もうすぐ逆転して3年になりますが、まだまだ続きそうですね。

 

ロジウム下落

2017年11月08日(水)掲載分より

 先月末には1,650ドルまで急騰していたロジウムでしたが、そこで頭を打ち、今度は一転300ドルもの急落になっています。もっと上昇が続いていくのかなと思っていましたが、ここまで急騰して、需要家からの買いが止まり、逆にリサイクルからの売り戻しも入ったものと思われます。上がるときは一方的に上げ下げるときは一方的に下げる。流動性の乏しいロジウムらしい値動きだとはいえます。ファンダメンタルズ的にはパラジウムと同じくやはり強いと思います。

 

サウジ内政不安で原油高ゴールド高

2017年11月07日(火)掲載分より

 久しぶりにゴールドが上昇しました。サウジアラビアで数十人の王族や閣僚が反汚職の名目で拘束され、ムハンマド皇太子による強権的な手法が世界中の注目を浴びることとなり、原油が54ドルから57ドル台まで急騰、ゴールドも1,270ドルから1,280ドル超えまで上昇しました。ほかのメタルもゴールドと同じ動き。ゴールドは1,260ドルのサポートはとりあえず効いてるようです。

【この記事対するアンケート回答はこちらから】