facebook twitter
百麗国際控股(ベル・インターナショナル)
Bank of China int.
中国銘柄レポート
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、当社の取扱銘柄を中心とした「企業レポート」を日本語でお届けします。 中国株式初心者の方でも分かりやすくまとめており、会社・…

百麗国際控股(ベル・インターナショナル)

2017/2/8
主力の靴部門が依然低調、経営立て直し戦略は長期化か
facebook twitter メールで送る 印刷

主力の靴部門が依然低調、経営立て直し戦略は長期化か

現地コード 銘柄名 株価 情報種類
01880 百麗国際控股 (ベル・インターナショナル)  5.12 HKD
(02/08現在)
 株価
 企業情報
 チャート

百麗国際の靴部門の既存店売り上げ(SSS)について、BOCIは2017年度第4四半期(16年12月-17年2月)に減少ペースが縮小するとみている。ただ、これは暖冬による前年同月実績の低さが理由。経営構造上の問題は依然残されているとして目標株価を据え置き、株価の先行きに対して中立見通しを継続した。また、靴部門の販路再編や価格戦略の見直し、O2O統合に向けた努力が成就するまでには長期間を要する可能性を指摘。その理由として、同社の事業規模の大きさやブランドポートフォリオ、小売市場を取り巻く厳しい環境――などを挙げている。

靴部門のSSSは17年度第3四半期(16年9-11月期)に前年同期比13%落ち込んだが、BOCIは続く第4四半期にやや持ち直し、同10%程度の減少率に収まるとみている。ただ、これは主に、暖冬の影響を受けた前年同期実績(16年度第4四半期は前年同期比16.5%減)の低さによるものであり、販売量自体は第4四半期にも下向くと予想。同社の価格調整戦略は依然、初歩段階にあるとした。

同社は一部ブランドの平均販売価格(ASP)の調整や、販路およびブランドの再編、O2O統合とオンライン販売の強化に向け、すでに積極的な動きを見せている。過去6-12カ月間には、例えばCRM(顧客関係管理)システムへのアップグレードやソーシャルメディアを通じたマーケティング活動、社内のeコマースチームの立ち上げなどを実施。また、直営、フランチャイズにかかわらず、不採算店の閉鎖を行った。BOCIは同社店舗を対象とした訪問リサーチの後、同じフロアにある他社ブランドの靴店に比べて来客数は多く、百貨店販売における圧倒的な市場シェアをうかがわせたと報告したものの、同社の事業規模の大きさやブランドポートフォリオ(14の自社ブランドと6つのライセンスブランドを展開)に言及。短期間で物理的な変化を遂げることは難しいとし、再編の進ちょく状況に関して、経営陣からさらに情報を得たいとしている。

一方、スポーツウエア部門の17年第4四半期のSSSについて、BOCIは第3四半期(前年同期比4.6%増)とほぼ同じ、1桁台半ばの伸びを見込んでいる。18年度に関しては、前年実績の高さや国内市場全体の減速見通しから、SSSの1桁台の伸びを予想。営業利益率については8%との予測を示した。スポーツウエア部門の利益構成比は、17年度-19年度を通じて38-43%で推移するとみている。

BOCIはSOTP方式に基づいて目標株価を据え置き、同社株価の先行きに対して中立見通しを継続した。レーティングの見直しにつながる可能性がある潜在リスク要因は、今後の靴、スポーツウエア両部門のSSS動向。SSSが予想以上に低迷すればレーティング引き下げにつながり、逆に予想外に好調であれば引き上げにつながる可能性があるとしている。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください百麗国際控股(ベル・インターナショナル)

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

百麗国際控股(ベル・インターナショナル)

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。