お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
中国インターネット・セクター
Bank of China int.
中国セクターレポート
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします。 中国株式初心者の方でも分かりやすくまとめており…

中国インターネット・セクター

2017/1/3
中国の現地証券会社より提供されるアナリストレポートから、各業種ごとの動向をサマリーした「セクターレポート」を日本語でお届けします
facebook twitter 印刷する

1月3日
“WANT”を筆頭に強気見通し、4-6月期の支援材料に期待

BOCIは本土のネット企業14社を対象に訪問リサーチを行うとともに、上海で開かれたゲームカンファレンス(12月26日-30日)に出席し、その結果として以下の業界情報を明らかにしている。◇従来型ポータルサイトや垂直型専門サイトは広告業務において、ニュースアプリToutiao(頭条)や微信のソーシャル機能Moment(朋友圏)との競争に直面している、◇垂直型専門サイトには個別に、不動産引き締め政策や経営陣交代などの不透明要因がある、◇2017年4-6月期には複数のネット企業に関してプラス材料が浮上する可能性が高い、◇オンラインゲーム大手は今後の作品展開の明確性が高い――など。今回の企業訪問の結果、BOCIは“WANT”を17年のトップピック銘柄とした。“WANT”は米ナスダック上場の新浪微博(Weibo)、NYSE上場のアリババグループ、ナスダック上場の網易(Netease)、香港上場のテンセント(00700)を指す。

BOCIによると、17年にはネット広告やゲーム、電子商取引などのサブセクターが、それぞれ異なる発展ステージを迎える見込み。うちネット広告に関しては、多くの広告会社がリコメンド機能やソーシャル広告において、ToutiaoやMomentの強さを指摘したという。この分野では今も、トラフィックが広告主の予算配分を決める上でのカギとなっている。一方、不動産の垂直専門サイトにとっては、政府当局による引き締め策や、それに伴う企業のコスト削減が逆風。自動車サイトについては、一部の経営陣交代が懸念材料。今後は自動車サイトのビジネスモデルの方向性が分かれる見通しという。

オンラインゲームに目を向けると、大手各社のタイトル展開の見通しが相対的に明確。網易は上海のゲームカンファレンスで約15の新作を発表。うち7作品はモバイルゲーム、3作品はPC向けで、17年上期に投入する。一方、テンセントはPC向け人気IP(知的財産権)タイトルのモバイル版移植を継続する見込み。BOCIによると大手にとっては引き続き、ゲームだけにとどまらない総合エンターテイメント戦略が焦点になる。

電子商取引セクターでは、前年実績の高さから総取引高(GMV)の伸びが減速する中、大手の優位が続くとみられる。BOCIによると、17年にはインハウス・ロジスティクス(荷主企業の自社物流)とパートナーシップモデルのどちらが高効率かが市場の焦点になる見込み。長期的にはオートメーション化が運営効率のカギを握る可能性が高い。

17年4-6月期には多くの企業で支援材料が浮上する見込み。香港上場のキングソフト(03888)は6-7月に、テンセントのプラットフォーム上でモバイルゲームの旗艦タイトル『JXオンライン3』の配信を開始する予定で、下期業績を牽引する見通し。

BOCIは各サブカテゴリーのうち、相対的に発展初期段階にあるソーシャル広告とゲームの成長見通しがより明確であると指摘。“WANT”4社のうちテンセントに関しては、市場の拡大を追い風としたMoment広告の伸びやモバイルゲームの好調を見込む

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

つみたてNISA
人気記事ランキングTOP
トウシル TOP

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください中国インターネット・セクター

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

中国インターネット・セクター

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
フレッシャーズ
 
タイムトリップ
 
動画でわかる
 

 

 

 

 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。