facebook twitter
「堅調さ」の中に透けて見える「脆さ」
土信田 雅之
テクニカル風林火山
テクニカルアナリストの土信田雅之が、マーケットスピードを用いたテクニカルな視点で国内株式市場の動向を読み解いていきます。

「堅調さ」の中に透けて見える「脆さ」

2015/10/16
「アフター米雇用統計」となった今週の国内株市場ですが、概ね堅調な動きを見せています。日経平均は週初の月曜日(10月5日)に節目の18,000円台を回復、以降も18,000円台前半をキープしての推移が続いています。
facebook twitter メールで送る 印刷

3連休空けとなった今週の日経平均は、18,000円台前半でのもみ合いという前週からの流れを引き継ぐ格好でスタートしたものの、10月14日(水)にはその節目の18,000円台を割れる急落を見せました。しかしながら、その翌日(15日)にはすぐさま反発するなど、イマイチ方向感が掴めない展開が続いています。

(図1)直近の日経平均(日足)の動き (10月15日取引終了時点)

(出所:MARKETSPEEDを元に筆者作成)

あらためて上の図1で日経平均の動きを見てみます。まずは、足元の14日(水)の下落後と、15日(木)の反発のローソク足です。冒頭でも述べた通り、14日(水)の下落で18,000円台の節目割れとなりましたが、同時に25日移動平均線も下抜けていましたので、14日(水)の取引終了時点では相場のムードはあまり良くなかったと言えます。それが翌15日(木)に持ち直し、早い段階で18,000円台と25日移動平均線の両方を回復したことは、相場の「堅調さ」を印象付けていると考えることができそうです。

その一方で、5日移動平均線が15日(木)の上値を押さえている(抵抗になっている)ことや、その5日移動平均線は、下落前に見せていた、陰線と陽線が順番に並ぶ、いわゆる「鯨幕相場」の状況下ではサポートだったことを踏まえると、上値の重たさも否めません。先月末の17,000円台割れを底にして順調に値を戻してきた日経平均ですが、18,000円超えのところで足踏みしている格好です。

とはいえ、テクニカル指標のRCI(Rank Correlation Index)を見ると、押し目買いを入れやすい状況と考えることもでき、確かに買い上がれないけども底固さが感じられ、目先の相場が崩れていくイメージは後退しているようです(下の図2)。

(図2)直近の日経平均(日足)とRCI (10月15日取引終了時点)

(出所:MARKETSPEEDを元に筆者作成)

一般的にRCIは短期の線と中期の線で構成され、押し目買いの判断時に使われることが多い指標です。

まず、中期線に注目してみますと、9月中旬から上昇基調を辿っています。10月に入ってからは水準自体もマイナス圏からプラス圏に転じているため、かなり良い形となっています。このような中で、動きが激しい短期線が下落し、中期線のところで反発する直面が押し目買いのタイミングとされているのですが、15日(木)の取引時間中に安値(17,758円)をつけた時は、ちょうど押し目買いのサインが現れていました。

では、中期的にはどうなのでしょうか?週足チャートでも確認してみます。下の図3ですが、前回は日足で紹介しましたDMIです。

(図3)週足の日経平均(上段)とDMI(下段) (10月15日取引終了時点)

(出所:MARKETSPEEDを元に筆者作成)

週足のDMIで3本の線(+DI、-DI、ADX)の位置関係を整理すると、まず、「-DI>+DI」となっていることや、相場の勢いを表すADXも上昇傾向にあることから、下落トレンドが継続中で、その勢いも弱まっていません。また、売買ポイントやトレンド転換のサインとなる「+DIと-DIのクロス」も近いうちに実現しそうにない状況です。

以上の様に、短期的な視点では堅調と言えそうですが、中期的な視点ではまだ下落ムードを引きずっているため、週足ベースでのムード改善の兆候が出るまでは、相場が思わぬ「脆さ」を露呈する可能性があり、本格的な戻りを期待した買いを入れるには注意を払う必要がありそうです。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

2018年9月株主優待祭
NISAつみたてNISAロールオーバー
トウシル1周年特集
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください「堅調さ」の中に透けて見える「脆さ」

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

「堅調さ」の中に透けて見える「脆さ」

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
2018年9月株主優待
 
お宝優待株
 
投資の日
 
10万円株
人気記事ランキング
デイリー週間月間
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
投資の失敗
 
人気ブロガー
 
トウシル1周年特集
老後破綻
 
動画でわかる
 
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
ふるさと納税
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。