facebook twitter
第1四半期の業績進捗率は良好
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略〔平日毎朝8時掲載〕
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略をレポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者としての幅…

第1四半期の業績進捗率は良好

2015/8/6
第1四半期(4-6月)決算の発表がピークを過ぎつつあります。4-6月経常利益の、通期(2016年3月期)経常利益(会社予想)に対する進捗率は、時価総額2兆円以上の30社平均で見ると29.4%と高い水準にあります。通期計画は、先行き上方修正含みと考えられます。
facebook twitter メールで送る 印刷

第1四半期(4-6月)決算の発表がピークを過ぎつつあります。4-6月経常利益の、通期(2016年3月期)経常利益(会社予想)に対する進捗率は、時価総額2兆円以上の30社平均で見ると29.4%と高い水準にあります。通期計画は、先行き上方修正含みと考えられます。

中国経済失速リスク、安倍内閣の支持率急落など不透明要因があって、日経平均の上値は重くなっていますが、企業業績の回復トレンドは続いていると考えられます。

(1)第1四半期の利益進捗率は高い

 

時価総額2兆円以上30社の経常利益進捗率:進捗率の高い順に並べている

(金額単位:億円)

コード 銘柄名 4-6月経常利益 通期経常利益(会社計画) 4-6月の進捗率
4502 武田薬品工業 487 1,150 42.4%
6758 ソニー 1,387 3,450 40.2%
7267 本田技研工業 2,823 8,050 35.1%
9437 NTTドコモ 2,406 6,870 35.0%
6201 豊田自動織機 639 1,840 34.7%
6954 ファナック 787 2,331 33.8%
8316 三井住友FG 4,045 12,400 32.6%
9022 東海旅客鉄道 1,424 4,450 32.0%
9020 東日本旅客鉄道 1,206 3,820 31.6%
7269 スズキ 623 2,000 31.2%
9432 日本電信電話 3,674 11,800 31.1%
8001 伊藤忠商事 1,240 4,060 30.5%
8802 三菱地所 339 1,130 30.0%
7203 トヨタ自動車 8,453 29,800 28.4%
4503 アステラス製薬 677 2,390 28.3%
7201 日産自動車 2,159 7,650 28.2%
7270 富士重工業 1,301 4,950 26.3%
7974 任天堂 143 550 26.0%
6594 日本電産 327 1,260 26.0%
6902 デンソー 1,070 4,140 25.9%
6981 村田製作所 650 2,520 25.8%
6971 京セラ 470 1,840 25.5%
8309 三井住友トラストHLDG 669 2,700 24.8%
6752 パナソニック 727 3,000 24.2%
6301 小松製作所 509 2,140 23.8%
6501 日立製作所 1,427 6,000 23.8%
4901 富士フイルムHLDG 446 1,900 23.5%
4661 オリエンタルランド 233 1,073 21.7%
6503 三菱電機 672 3,200 21.0%
7011 三菱重工業 616 3,000 20.5%
  合計 41,629 141,464 29.4%

(注:東証一部上場の3月期決算企業で、8月5日までに決算を発表した時価総額2兆円以上の30社について集計、楽天証券経済研究所が作成)

第1四半期の経常利益は、季節要因がなければ、通期計画の4分の1(25%)あれば順当ということになります。ただ実際は、4-6月は1年の中でも売上利益が少なめに出る季節であり、進捗率は25%を下回っていても問題ない場合が多いといえます。現在集計中の決算で、時価総額上位30社で29.4%の進捗率は高く、決算は良好といえます。

(2)じっくり好業績の割安株を仕込んでいく局面

日経平均が、年末22,000円に上昇するとの予想を継続します。海外発ショックによる短期的な下値リスクは払拭されませんが、こういう局面で、割安な好業績株を買っていけば良いリターンが得られると思います。

とりあえず、7日発表される、米国の7月の雇用統計に注目です。強めの数字が出て、米FRB(中央銀行)による年内の利上げ懸念が強まると、株が売られる要因となります。

 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

投資の失敗
老後破綻
はじめよう株主優待
桐谷広人

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください第1四半期の業績進捗率は良好

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

第1四半期の業績進捗率は良好

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
はじめての下落相場と損
 
インベスターZ
 
投資の失敗
老後破綻
 
ふるさと納税
 
山崎元
イデコ
 
動画でわかる
 
インタビュー
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。