お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
今週の日本株見通し米雇用統計弱く日本株も反落見込む
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略〔平日毎朝8時掲載〕
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略をレポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者としての幅…

今週の日本株見通し米雇用統計弱く日本株も反落見込む

2015/4/6
今週の日経平均は、反落を見込みます。先週の日経平均は、1週間で150円上昇して19,435円となりました。運用資産200兆円超を持つゆうちょ銀行が、日本株への投資を増やす方針であると伝わったことが、日経平均の上昇を支えました。
facebook twitter メールで送る 印刷

今週の日経平均は、反落を見込みます。先週の日経平均は、1週間で150円上昇して19,435円となりました。運用資産200兆円超を持つゆうちょ銀行が、日本株への投資を増やす方針であると伝わったことが、日経平均の上昇を支えました。

ただし、最近アメリカの景気指標が弱含み、NYダウの上値が重くなっていることから、今週は、日本株も反落を見込みます。

(1)3日発表のアメリカの3月の雇用統計はネガティブ・サプライズ

非農業部門の雇用者増加数

(出所:米労働省)

米景気の短期的な動向を良く表す指標として注目が高い、非農業者部門の雇用者数が予想以上に弱く、驚かれました。3月は、12.6万人増と、景気好調と見なされる目安の20万人増を大きく下回りました。最近、米景気指標に弱めの発表が増えてくる中で、雇用統計まで弱かったことから、米景気にやや不安が生じました。

完全失業率

(出所:米労働省)

3月のアメリカの完全失業率は、前月と変わらず5.5%でした。長期トレンドで米失業率が低下している状況に、変わりはありません。ただし、非農業部門の雇用者の増加幅が大幅に減ったことから、米景気は足元やや勢いが落ちていると考えられます。

(2)日米とも、足元の企業業績にやや不安

これから発表が始まるアメリカ企業の1-3月決算では、業績モメンタムの悪化が見られる可能性があります。原油急落の影響から石油関連産業の収益が悪化することに加え、ドル高が製造業の収益に悪影響を及ぼし始めています。原油安は、最終的にアメリカの経済にプラス効果をもたらしますが、短期的にはマイナス効果が先行しそうです。

日本の企業業績はこれから回復色が強まると思いますが、それが確認できるまでにかなりの時間を要します。なぜならば、日本企業は、新年度の業績予想を低め低めに出す傾向があるからです。これから始まる2015年3月期決算発表の際、2016年3月期業績予想が発表されますが、きわめて保守的(低め)になる可能性が高い。力強い業績回復を期待しても、目先は空振りになる可能性が高いと考えられます。

(3)下がったところは買い場の判断継続

目先、日経平均は弱含みと考えます。ただし、楽天証券経済研究所では、2016年3月期の企業業績(東証一部金融を除く全産業経常利益)が15%の増益になると予想しています。年末には、日経平均は、企業業績の拡大を好感して21,000円に上昇すると予想しています。日経平均が下がる局面は、買い場になると考えています。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

つみたてNISA
人気記事ランキングTOP

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください今週の日本株見通し米雇用統計弱く日本株も反落見込む

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

今週の日本株見通し米雇用統計弱く日本株も反落見込む

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 
フレッシャーズ

 
タイムトリップ
 

 

 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。