お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
好配当利回りの銀行株にも注目
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略を毎営業日レポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者と…

好配当利回りの銀行株にも注目

2015/1/28
27日のNYダウが291ドル安と大きく下がったことを受け、今日の日経平均は反落が予想されます。
facebook twitter 印刷する

27日のNYダウが291ドル安と大きく下がったことを受け、今日の日経平均は反落が予想されます。発表中の10-12月決算が弱めであることが嫌気されています。

今日は、銀行株の投資について考えていることを書きます。日本の銀行株は成長性が高いと言えず、投資対象として人気が出にくい面があります。一方、収益が安定的で、配当利回りが魅力的な銘柄が多いことは注目できます。

(1)大手銀行株には、配当利回りで注目できる銘柄が多い

 
コード 銘柄名 株価:円 配当利回り PER:倍 PBR:倍
8411 みずほFG 200.0 3.5% 8.9 0.68
8304 あおぞら銀行 422.0 3.5% 11.8 1.34
8316 三井住友FG 4,170.5 3.1% 8.1 0.71
8306 三菱UFJ FG 642.8 2.8% 9.4 0.67
8309 三井住友トラストHLDG 421.6 2.6% 11.1 0.77
8308 りそなHLDG 600.5 2.5% 7.3 0.98

(出所:楽天証券経済研究所が作成)

配当利回りは、確定利回りではありません。業績や財務内容が悪化すれば、配当が減らされることもあり得ます。不動産バブル崩壊後の1992~2002年まで日本の銀行は不良債権問題に苦しんでいました。当時の銀行は財務に不安がありましたので、銀行株を配当に注視して投資することはできませんでした。

当時と比べると、日本の大手銀行の財務内容は格段に改善しました。かつて13行あった都市銀行は合併によって3メガバンクに集約されました。成長性を期待することは難しいですが、安定性では評価できるようになったと考えます。

上の表に出ている通り、3%前後の配当利回りの大手銀行は、配当利回りに注目した長期投資の対象として魅力的と考えます。

(2)銀行業界の収益環境

日銀の異次元金融緩和によって、長期金利(10年もの新発国債利回り)が0.3%前後まで低下しています。長短金利のスプレッド(長期金利と短期金利の差)が小さくなってきていることは、銀行業界全体にとって深刻な問題です。長短金利のスプレッドが縮むことによって、預貸金利ザヤに一段と縮小圧力がかかるからです。

一方、日本の大手銀行、特に3メガバンク(三井住友FG、三菱UFJ FG、みずほFG)にとって、以下3分野は、将来の拡大が期待されるところです。

  • 海外事業を拡大:アジアの地場銀行への買収・出資を積極化して、海外での事業拡大をはかっています。
  • ノンバンク業務を拡大:証券・リース・消費者金融などノンバンク業務を拡大し、ユニバーサルバンクとして成長を目指しています。消費者金融業務は、ようやく過払い利息の返還請求がピークアウトして、利益が回復する局面に入りつつあると考えています。
  • 手数料ビジネスを拡大:投資信託の販売など手数料ビジネスの拡大を目指しています。

(3)不良債権問題に苦しむ欧州の銀行に対して競争優位

欧州の銀行は、不良債権問題で苦しんでいます。欧州はようやく景気が底入れしつつありますが、まだ、不良債権問題は解決していません。日本の銀行は、1990年代に、海外事業を縮小せざるを得ませんでした。それは、国内で不良債権問題をかかえていたからです。

今は、立場が逆転しています。日本の銀行は、欧米やアジアで業務を拡大するとき、財務内容で優位にたっていることが、業務拡大に優位に働きます。

 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

はじめよう株主優待
人気記事ランキングTOP
トウシル TOP
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください好配当利回りの銀行株にも注目

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

好配当利回りの銀行株にも注目

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。