お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
中小型株の投資妙味が高まる
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略を毎営業日レポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者と…

中小型株の投資妙味が高まる

2014/8/5
4日の日経平均は、48円安の15,474円でした。最近、日経平均の値動きが乏しくなっています。一方で、ジャスダック・東証マザーズなど新興市場には、派手に値を飛ばす銘柄が目立ちます。
facebook twitter 印刷する

4日の日経平均は、48円安の15,474円でした。最近、日経平均の値動きが乏しくなっています。一方で、ジャスダック・東証マザーズなど新興市場には、派手に値を飛ばす銘柄が目立ちます。

(1)中小型株への投資がおもしろい局面に

国内にさまざまな新しい成長テーマが出てきている今、中小型成長株への投資妙味が高まっています。既に、ゲームや格安スマホ、国土強靭化、次世代ロボット、水素関連などの成長株が人気化して、値を飛ばしています。一部の人気株だけに売買が集中している中、銘柄選択がむずかしいと感じる方も多いかもしれません。

一部の人気株には過熱感が出ていますが、新興市場全体を見渡すと、中小型株はまだ全般に割安です。私は、既に人気化した銘柄を追いかけるだけでなく、これから人気が出るテーマを予想して、割安なうちに投資していくことも考えていきたいと思います。

中小型株は、単に割安で、業績がいいだけでは人気化しません。そこに、「・・・関連」という成長の話題が加わると、一気に人気化します。今、値を飛ばしているのは、「・・・関連」という一部のテーマに乗ったものだけです。

現在のジャスダック・東証二部・東証マザーズ市場には、単に業績がいいだけで、何のテーマにも乗らないために人気が出ずに割安に放置されている銘柄がたくさんあります。そうした割安・好業績の中小型株の中から、さまざまな成長テーマに乗る銘柄を探す動きがこれから出てくるでしょう。

(2)上がる時も下がる時も東証二部・ジャスダックは日経平均より値動きが大きい

日本株が上昇する局面では、東証二部・ジャスダック市場の値上がり率がより大きくなる傾向があります。逆に、日本株が暴落する時も、中小型株のほうが値下がり率が大きくなる傾向があります。日本株が、1990年代の長期不況から脱して「大復活」したとき、その後、再びバブル崩壊して「暴落」したときの値動きを比較したのが、以下のグラフです。

 

(注)2002年末を100として指数化、楽天証券経済研究所が作成

(3)ジャスダック・東証二部市場優位の相場は、始まったばかり

上記3市場の、2009年から現在までの値動きを表すのが、以下のグラフです。

 

(注)2008年末を100として指数化、楽天証券経済研究所が作成

2020年にかけて、内需復活・成長が続く中で、中小型株が大型株を上回るパフォーマンスを挙げる傾向が強まると思います。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

はじめよう株主優待
人気記事ランキングTOP
トウシル TOP
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください中小型株の投資妙味が高まる

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

中小型株の投資妙味が高まる

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
 
 
 

 

 

メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。