お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
売るより買うのがむずかしい、東京都心の不動産事情
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略を毎営業日レポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者と…

売るより買うのがむずかしい、東京都心の不動産事情

2014/5/15
約25年間の国内株式の運用経験を活かしたマーケットコメントを毎営業日無料で提供いたします。
facebook twitter 印刷する

三井不動産(8801)の決算説明会に行ってきました。都心の不動産は既に需給がタイトであることが確認できました。都心では、空室率の低下が続き、賃料も底打ちし始めています。都心で金額のまとまった物件は、売るよりも買う方がむずかしい状況になっています。

不動産株や東証REIT指数(東証に上場している不動産投資信託全銘柄を対象とした指数)の動きを見ていると、昨年5月以降、上昇の勢いが止まっているように見えますが、実物不動産の方は、一足先にホットになっているようです。

(1)都心5区の空室率低下が続く

東京都心5区 空室率(%)

東証REIT指数

(注)都心5区は、千代田・中央・港・渋谷・新宿の5区
(出所)空室率は三鬼商事、東証REIT指数は東京証券取引所

都心5区の空室率は、2012年6月に9.43%とで天井をつけ、その後は一貫して低下しています。東証REIT指数は、空室率の低下にしたがって2012年から底打ち、上昇してきています。

ただし、2013年から東証REIT指数の動きは、空室率の低下トレンドと、やや乖離した動きになっています。2013年1-3月は、アベノミクスによる景気回復と、日銀による金融緩和への期待で、不動産株や東証REIT指数が急騰しました。空室率は、2013年3月時点でまだ8.56%までしか低下していませんでした。まだ、実物不動産の需給がタイトではなく、賃料の下落が続いていました。実物がホットでない中、不動産株、REITだけ先に将来の期待で急騰している状況でした。

ところが、今は、その逆です。実物不動産が非常にホットになる中で、不動産株やREITは、まだ2013年4月の高値を抜けなくなっています。

私は、今後、不動産株・REITとも、遅れを取り戻す形で上昇が始まると予想しています。既に変化の兆しはあります。足元、不動産株やREITが上昇し始めているのは、実物不動産がブームになり始めていることが、不動産株やREITに反映し始めたものと考えています。

(2)二極化が顕著な不動産人気

今回の不動産ブームは、優良物件に限定したブームとなっています。一等地・優良物件・まとまった金額の物件への引き合いは多いが、古い小規模ビルからは、いまだにテナント流出が続いています。東日本大震災以降、耐震性能の高い物件に引き合いが強いことも、その傾向を助長しています。

日本には、戦後3回大きな不動産ブームがありました。

  • 1973年、列島改造論に刺激された不動産ブームで、全国の不動産が値上がりしました。
  • 1980年代後半に、過去最大の不動産バブル相場がありました。この時は、当初東京だけ値上がりしましたが、最終的には地方物件まで値上がりが波及しました。
  • 2007年の不動産ミニバブルでは、都心の物件中心に上昇し、ブームは地方までは波及しませんでした。

さて、今始まっている4回目の不動産ブームでは、よりシビアに優良物件だけが買われるようになっています。東京でも都心の一等地、優良物件に限定した引き合いが増えています。過去3回のブームを比較すると、より狭い範囲の優良物件だけのブームとなっています。

(3)不動産ブームの恩恵を受ける参考銘柄

まず、都心の優良物件を保有している大手不動産株・REIT(不動産投資信託)から投資するのがよいと思います。

コード 銘柄名 備考
8801 三井不動産 賃貸ビルの含み益1兆2159億円
8802 三菱地所 賃貸ビルの含み益2兆964億円
8830 住友不動産 賃貸ビルの含み益1兆1326億円
8951 日本ビルファンド 三井不動産が運営主体のREIT
8952 ジャパンリアルエステイト 三菱地所が運営主体のREIT

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

はじめよう株主優待
人気記事ランキングTOP
トウシル TOP
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください売るより買うのがむずかしい、東京都心の不動産事情

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

売るより買うのがむずかしい、東京都心の不動産事情

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。