お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
安川電機の今期予想はネガティブ・サプライズ
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略を毎営業日レポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者と…

安川電機の今期予想はネガティブ・サプライズ

2014/4/23
約25年間の国内株式の運用経験を活かしたマーケットコメントを毎営業日無料で提供いたします。
facebook twitter 印刷する

安川電機(6506)の株価は22日、前日比68円(5.1%)安の1,260円と急落しました。21日に発表した今期(2015年3月期)の予想が、アナリストのコンセンサス予想を大幅に下回ったことが嫌気されました。

(1) 前年度の実績は良かったが、今年度の予想がネガティブ

安川電機の業績:過去2年の実績と今来期予想

(金額単位:億円)

(出所:安川電機資料・IFISコンセンサス予想から楽天証券経済研究所が作成)

安川電機は3月20日決算なので、3月決算発表がいつも第一号となり注目を浴びます。4月21日に発表された決算内容は、予想通り、前期実績は好調でしたが、今年度の予想が市場予想を大きく下回り、ネガティブ視されました。

22日の夕方に開催された決算説明会では「今期予想は保守的(低め)か」という質問が相次ぎました。会社側から、今期の増益率が低いことについて「モーションコントロール部門で値下げがやや大きくなる」「将来の成長のための先行投資負担が生じる」などの理由が説明されました。今期予想は保守的という明確な回答はありませんでした。

「中期経営計画で来年度(2016年3月期)に、過去最高益を超える営業利益400億円を目標としているが、達成は困難か」の質問に対しては、「現時点で目標を下げることはない。コストカットなどあらゆる努力をして達成を目指す。ロボットとモーションコントロールは順調な成長が期待できる。システムエンジニアリング部門が下ぶれそう」との回答でした。

(2) 短期的には上値重いが、中期的にはロボットの成長性に期待

決算結果を受けて、当面、安川電機の上値は重いと考えられます。ただし、中長期的にロボット関連の成長株としての期待は続きます。①自動車製造用ロボットの中国向け拡大、②人間の労働をアシストするサービスロボットの実用化が期待できます。

(参考)ロボット関連銘柄

コード 銘柄名 備考
6134 富士機械製造 高速チップマウンターに強み
6268 ナブテスコ ロボット用関節材で世界シェア6割
6474 不二越 産業ロボット・ベアリング大手
6506 安川電機 産業用ロボット大手。サービスロボットに期待
6594 日本電産 精密モーター最大手。子会社で産業ロボット製造
6954 ファナック 産業用ロボットで世界最大手

(3)保守的予想が続きそうで、目先、日経平均の上値抑える

安川電機のように、今期予想を低く出す企業が多いと予想されていることが、日本株市場全体を抑える要因となります。したがって、これから続く決算発表時の今期見通し発表には注意が必要です。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

はじめよう株主優待
人気記事ランキングTOP
トウシル TOP
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください安川電機の今期予想はネガティブ・サプライズ

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

安川電機の今期予想はネガティブ・サプライズ

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。