お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
SellinMayandgoaway(5月に売り逃げ)は正しいか?
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略を毎営業日レポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者と…

SellinMayandgoaway(5月に売り逃げ)は正しいか?

2014/4/9
約25年間の国内株式の運用経験を活かしたマーケットコメントを毎営業日無料で提供いたします。
facebook twitter 印刷する

8日のNYダウは10.27ドル高の16256.14ドルと小反発しましたが、上値は重いままです。4日に発表された3月の雇用統計が良好で米景気回復期待が高まったにもかかわらず、NYダウは大きく下がり、そこから調整が続いています。米国株が下がったので、いつも通り円高が進み、日本株はNYダウ以上に下がりました。

なぜNYダウは売られたか?アメリカで話題になっているのは、アメリカの相場格言「Sell in May and go away」です。過去4年続けて、NYダウは5月に売られました。今年も5月に株が下がりそうだから、そろそろ株を売った方がいい、という思惑が働きます。日本にも、「節分天井、彼岸底」など季節ごとのいろいろな格言がありますが、まあ、当たる時もあれば外れる時もあります。アメリカの「Sell in May」はそんなに良く当たるのでしょうか?

(1) NYダウが下がった理由

大雪の影響で停滞していたアメリカの景気がいよいよ復活!という矢先にNYダウが下がった背景は、いろいろ考えられます。

  • アメリカの景気復調はおり込み済み
    NYダウは1-3月にほとんど下がっていません。1月に米景気変調を嫌気して急落しましたが、大雪の影響による一時的停滞という理解が広がり2-3月にはリバウンドしています。3月の雇用統計で実際に景気復調を確認したので、いったん利益確定売りが出たと考えられます。Buy the rumor sell the fact(噂で買って、事実で売る:アメリカの相場格言)というわけです。
  • これから始まるアメリカの決算発表(1-3月期業績)はあまり良くないという不安
    大雪の影響で経済が停滞したので、1-3月期の業績はあまり良くないと思われます。4月から景気が良くなっていれば、気にしなくてもいいはずですが、「Sell in May」もあり、いったん利益確定したいという心理が広がったかもしれません。

(2) アメリカの「Sell in May」はそんなによく当たるのか?

百聞は一見にしかず。まず、過去4年のNYダウの動きをチェックしてみましょう(グラフA・B)。

(グラフA)NYダウ2013年と2012年の動き(赤い線に挟まれているのが5月)

 

(グラフB)NYダウ2011年と2010年の動き

 

なるほど、過去4年は5月にNYダウが下がっていることがわかりました。ただし、それは過去4年、1-3月に好調だったアメリカ経済が4月から失速したことが多かったことも関係あります。もし今年も、4-5月からアメリカ景気が悪化するならば、同じことが起こるでしょう。

ところが、今年は、景気のリズムがやや異なります。昨年10-12月に絶好調に見えたアメリカ景気が今年1月から失速しました。それで今年は「Sell in January(1月に売れ)」になってしまったわけです。私は、4-6月はアメリカの景気復調が鮮明になると予想しています。

もし、NYダウが5月に下がるとしたら、別の理由になると思います。おそらく「アメリカの景気が強すぎて金融引き締めが早まる懸念が広がりNYダウが下がる」ことになるでしょう。そうならないように「ほどほどにアメリカの景気が強い」ことが、相場にとってはベストシナリオです。そのため、今後のNYダウの動きに注目です。

(チャートC)2014年のNYダウの動き

 

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

はじめよう株主優待
人気記事ランキングTOP
トウシル TOP
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせくださいSellinMayandgoaway(5月に売り逃げ)は正しいか?

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

SellinMayandgoaway(5月に売り逃げ)は正しいか?

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。