facebook twitter
最高益更新の割安銘柄リスト
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略〔平日毎朝8時掲載〕
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略をレポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者としての幅…

最高益更新の割安銘柄リスト

2014/3/18
約25年間の国内株式の運用経験を活かしたマーケットコメントを毎営業日無料で提供いたします。
facebook twitter メールで送る 印刷

17日の日経平均は、49円安の14,277円。私が底値のメドと判断している14,180円にほぼ到達しています。一方、17日のNYダウは181ドル高の16,247ドル。2月の米鉱工業生産指数が、前月比+0.6%と高い伸びになったことが好感されました。

日経平均は、既にPER14倍の割安圏まで売られています。私は、ここは、積極的に買い出動していくべきと判断しています。今日は、最高益更新中の割安銘柄をご紹介します。

(1) 最高益更新の低PER株リスト

東証一部大型株(東証ラージ100)から、以下の3条件を満たす銘柄を抽出しました(表A)。

  • 今期(2014年3月期)に純利益が最高益となる見込み。
  • 来期もコンセンサス予想で純利益が最高益を更新する見込み。
  • 今期の連結予想PERが16倍以下(3月17日時点)。

(表A)最高益更新見込みの割安大型株

証券コード 銘柄名 産業分類 PER(倍)
1925 大和ハウス 住宅 13.4
5108 ブリヂストン ゴム製品 10
6326 クボタ 機械 13.7
6902 デンソー 自動車 15.4
7202 いすゞ自動車 自動車 8.8
7203 トヨタ自動車 自動車 10
7211 三菱自動車 自動車 9.1
7261 マツダ 自動車 12.2
7269 スズキ 自動車 11.2
7270 富士重工 自動車 10.7
8002 丸紅 商社 5.7
8725 MS&AD 保険 11.5
9020 JR東日本 陸運 15.1
9433 KDDI 通信 15.6

今日は、大型株にしぼって銘柄を抽出しました。相場の反発局面では、最初は大型株から買われる傾向が高いからです。もちろん、中小型株にも、最高益更新の割安株はたくさんあります。後日、ご紹介します。

(2) 最高益更新の低PER株には、自動車株が多い

表Aを見ると、低PERの業績好調株には、自動車株が多いことがわかります。私は今、日本の自動車株の投資魅力は高いと考えています。
南米に行っても、中東に行っても、世界中で日本車はたくさん走っています。冷静に考えて、これはすごいことです。私は、日本の自動車産業の競争優位は、将来にわたり揺るぎないと考えています。これには、4つの理由があります。

  • 自動車産業だけでなく、周辺産業(自動車部品・自動車製造用ロボット・自動車用鋼板など)でも日本企業が競争優位にあること。
  • 為替市場で一昨年来、大幅な円安が進んだこと。対ドルで円安が進んだだけでなく、対ユーロ・対韓国ウォンでも大幅な円安が進んだことは、ドイツ車・韓国車と競争する日本車に優位に働きます。
  • 日本がTPPなど自由貿易協定への参加を進める方針であること。輸出競争力の高い日本の自動車産業にはメリットが大きいです。ただし、世界各国が、日本の自動車産業の競争力を恐れて、自動車を自由貿易の例外項目にあげると、メリットはなくなります。
  • 次世代自動車の開発でも、日本が優位にあること。次世代自動車の候補として、ハイブリッドカー、燃料電池車などが考えられています。ただし、最近、欧州メーカーが得意とするクリーン・ディーゼル車の燃費改善が著しく、日本車にとって、重大な脅威となっています。

(ご参考)弊社のシニア・アナリスト今中が、提供しているアナリスト・レポートでも、自動車株を多数とりあげています。ぜひご参照ください。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

 
世界のリスク
はじめての下落相場
年末高
ラクしてちょい稼
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください最高益更新の割安銘柄リスト

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

最高益更新の割安銘柄リスト

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
世界のリスク
 
年末高
 
投資ワクワク
 
お宝優待株
 
投資の失敗
 
はじめての下落相場
 
はじめよう株主優待生活
 
人気ブロガー
 
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
老後破綻
 
動画でわかる
 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。