facebook twitter
引き続き、好配当利回り株と株主優待の魅力的な株に注目
窪田 真之
3分でわかる!今日の投資戦略〔平日毎朝8時掲載〕
楽天証券経済研究所の窪田真之と香川 睦が、日本株市場の分析と投資戦略をレポートします。 ともに元ファンドマネージャーであり、国内外のマーケット動向に精通。運用者、分析者としての幅…

引き続き、好配当利回り株と株主優待の魅力的な株に注目

2014/3/5
約25年間の国内株式の運用経験を活かしたマーケットコメントを毎営業日無料で提供いたします。
facebook twitter メールで送る 印刷

ウクライナへのロシア軍の進出をめぐって国際緊張が高まったままです。ただし、金融市場は、この問題をクールに見始めています。「地球上にたくさんある地域紛争の一つに過ぎない」と割り切った考え方もできます。

私は、現水準で日本株は割安であり、ここは買い場との判断を継続しています。特に、好配当利回り株・株主優待の魅力的な株に長期投資を始めるいい機会だと思います。

(1)ウクライナ情勢緊迫化に冷静に対応した日本株マーケット

日経平均は3日(月)の寄付から急落し、一時400円近く下げました。しかし、下げた所では買いが入り、3日は188円安まで戻しました。4日(火)は69円高でした。今のところ、日本株はパニック売りが支配的になることはなく、冷静に反応していることになります。14,180円の下値支持線の堅さを確認したことにもなりました(グラフA)。

(グラフA)日経平均のテクニカル分析、14,180円に下値支持線

グラフAを見るとわかりますが、日経平均で14,180円は、かなり強い下値支持線となっています。一方、1月からの急落モメンタム(勢い)も強いものとなっています。強い支持線と、強い売りモメンタムに挟まれ、目先、日経平均は乱高下しやすくなっています。天気予報でいえば、「強い高気圧と低気圧が接近し、気流が乱れやすくなっています」、といったところでしょうか。

(2)ウクライナのリスクを過大評価すべきでない

まだ予断を許さぬ情勢下にはありますが、リスクは過大評価しても問題があります。安いところで日本株を買う機会を失う可能性があるからです。

ウクライナ問題を原因にかつての「米ソ冷戦」が復活する可能性は低いと考えています。米国・ロシアともそれを望んではいません。ただ、両国とも振り上げた拳の下ろしどころがなくて、しばらくは緊迫した空気が続くのはやむを得ません。 この問題は、いわゆる「解決」が見込みにくいものであることは確かです。クリミア半島でロシアと英仏トルコ連合軍が戦ったクリミア戦争が起こったのは1853年でした。ロシアと近隣諸国の領土紛争は、数百年後にも続いている可能性が高いといえます。

(3)好配当利回り株と、株主優待の魅力的な株に投資

短期的な相場ばかり考えていると、株が安くなった時に思い切って買っていくことが難しくなります。今みたいに株が安くなってきた時は、まず配当利回りが高い株から買いましょう。株主優待が魅力的な会社でもOKです。長期投資は、株が安いところでやることが、肝要です。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

1周年特集
投資の失敗
桐谷広人
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください引き続き、好配当利回り株と株主優待の魅力的な株に注目

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

引き続き、好配当利回り株と株主優待の魅力的な株に注目

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
1周年特集
 
ハゲタカ
 
世界のリスクを総点検
投資の失敗
 
はじめての下落相場と損
 
株主優待・桐谷広人
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
老後破綻
 
動画でわかる
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。