facebook twitter
上昇相場に乗り遅れたと思ったら?
足立 武志
知って納得!株式投資で負けないための実践的基礎知識
株式投資がうまくいかない、という個人投資家の皆様へ。実践をベースにした「すぐに役立つ真の基礎知識」は、お客様の株式投資戦略に新たなヒントを提供。負けない、失敗しないためにはどのよ…

上昇相場に乗り遅れたと思ったら?

2010/4/1
資産運用に精通した公認会計士として活躍している、足立武志氏による「知って納得!株式投資で負けないための実践的基礎知識」。お客様の投資のヒントにお役立てください。
facebook twitter メールで送る 印刷

誰もが経験する「上昇相場への乗り遅れ」

3月26日には日経平均株価が約1年半ぶりに11,000円台まで上昇するなど、日本の株式市場も活況を呈してきました。しかしながら、今回の株価上昇にうまく乗れなかった投資家も非常に多いと聞いています。
気がついたら上昇相場が始まっていてすっかり乗り遅れてしまった、というケースは、株式投資をしていれば必ずといってよいほど経験するものです。

では、上昇相場に乗り遅れた、と思った場合、どのような投資行動が考えられるでしょうか。大きく分けると以下の4つに分類できます。

(1) 上昇中の銘柄に飛び乗る

(2) 上昇中の銘柄の押し目買い

(3) 出遅れ銘柄を探して本格上昇する前に先回り買い

(4) 新規買いはしない

上昇中の銘柄を買うことのメリットとリスクは?

(1)上昇中の銘柄に飛び乗る

これは、上昇相場のテーマに合った「旬」の銘柄の勢いについていこうという戦略です。現在であれば、軒並み大きく上昇している新興市場銘柄への上昇途中の買いなどが該当します。
その銘柄の勢いが強ければ、買った途端に含み益が増えていき、短期間で大きな利益を得ることも可能です。
ただし、その飛び乗りが上昇相場の末期であったような場合、高値掴みになってしまう危険があることは注意が必要です。買値から10%下落したら損切りする、などの対処で塩漬け株をつくらないようにすることが重要です。

(2)上昇中の銘柄の押し目買い

これは、売買対象とする銘柄は(1)と同様ですが、上昇途中で飛び乗るのではなく、押し目(上昇途中の一時的な株価調整)を待って、できるだけ安く買おうという戦略です。
この方法だと、高値掴みのリスクを多少は減らせますし、(1)の方法では損切りの対象になってしまうような大きめな調整があっても、その調整が済んでから買えばよいため、余計な損切りをしなくて済みます。また、直近の押し目底を損切りラインとするので、損切り価格を設定しやすい、というメリットがあります。さらに、押し目底の近くで押し目買いをするわけですから、損切りとなった場合の実現損も比較的小さく抑えられます。
ただ、株価上昇の勢いが強いと、押し目を待ってもいつまでも押し目が来なく、結局買えずじまい……ということもあり得ます。

出遅れ銘柄への買いで気をつけるべき点は?

(3)出遅れ銘柄を探して本格上昇する前に先回り買い

すでに大きく上昇してしまった銘柄は高値掴みの可能性もあり、怖くて今からは手を出せない、という投資家も多いはずです。そんな場合、まだあまり上昇しておらず、比較的安く買える銘柄へ投資して、株価の本格上昇を待つ、という戦略が考えられます。
この方法のメリットは、比較的安い株価で買うため、(1)のような高値掴みをする危険性が少ない、という点です。
ただし、上昇相場の中身によっては、出遅れ銘柄は全く買われることなく上昇相場が終了してしまう恐れも十分にあり得ます。そのため、業種全体としては上昇しているものの、その業種の中で出遅れている銘柄(例えば業界最大手、2番手銘柄が大きく上昇している業種の3番手、4番手銘柄)を探すのも効果的です。
なお、出遅れている理由がその銘柄独自の悪材料による可能性も考えられます。相場全体が上昇する中、買った出遅れ銘柄は逆に下がる、というときは、「全体では上昇相場だから持ち続ければいつかは上昇する」と思うのではなく、損切りだけは確実に行うようにしましょう。

(4)新規買いはしない

年に数回は、株価が調整して安く買える場面が来るものです。高く買って損切りを怠れば、高値掴みや塩漬け株の危険も高まります。上昇相場に出遅れたと思ったら新規買いはあきらめ、次に株価が安くなる局面まで待つ、というのも戦略です。

最も理想的なのは、上昇相場のできるだけ初期の段階で上昇相場であることを察知し、買いに入ることです。そうすれば、上昇相場に乗り遅れずに済みます。次回は、そのための方法について考えてみたいと思います。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

2018年9月株主優待祭
NISAつみたてNISAロールオーバー
トウシル1周年特集
このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください上昇相場に乗り遅れたと思ったら?

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

上昇相場に乗り遅れたと思ったら?

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント
2018年9月株主優待
 
お宝優待株
 
投資の日
 
10万円株
人気記事ランキング
デイリー週間月間
NISAつみたてNISAロールオーバー
 
投資の失敗
 
人気ブロガー
 
トウシル1周年特集
老後破綻
 
動画でわかる
 
美白YouTuberが紹介!無理なくカンタンな貯蓄術のススメ
 
ふるさと納税
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。