お金と投資をもっと身近に
facebook twitter
【FXデイリーチャート2月15日】米ドル/円は78.50付近までジャンプアップ
荒地 潤
FXデイリーチャート
楽天証券では2009年8月10日(月)より、お客様の投資判断をサポートする投資情報として、主要通貨のトレンドを分析した「FXデイリーチャート」の提供を開始いたしました。 当情報は…

【FXデイリーチャート2月15日】米ドル/円は78.50付近までジャンプアップ

2012/2/15
経済、金融、投資分野の著名な方々から提供いただいたレポートや、当社独自のレポートを無料で公開。お客様の投資のヒントにお役立てください。
facebook twitter メールで送る 印刷

【米ドル/円】米ドル/円は78.50付近までジャンプアップ

昨日までの動向

2月 14日 米ドル/円:[始値] 77.571[高値] 78.518[安値] 77.353[終値] 78.423 ※数値はBID値です。

2月14日米ドル/円は、陽線引けとなりました。
東京市場では、日銀金融政策決定会合にて追加緩和が示唆されマーケットは一斉に円売りに傾斜しました。
それまで膠着していた77円ミドルから78円手前まで上昇しました。その後は小動きとなるも終始強気な展開となりました。

欧米市場では、ドル円は序盤こそ強いドイツの指標を受けたユーロ買い戻しや、78円アラウンドの本邦勢の売りにおされる場面がありました。
その後、安住財務相が介入を停止したとされる78.20付近にストップロスの買いがあった模様で、それをヒットすると一気に78.50超えまで上昇。
また、15日行われるユーロ財務相会合が電話会議に変更とギリシャの2次支援に影を落とすニュースもドル買いを後押しし、78.423レベルで引けました。

米ドル/円 直近の値動きと主なイベント

東京市場概況

【米ドル/円】
ロンドン勢参入後も引き続き追加緩和を好感した円売り優勢の展開となりました。78円台の輸出の売りをこなした後はストップを巻き込みながら78.518レベルまで急騰。ギリシャ支援にネガティブなニュースも流れドル買いを後押しし77.581レベルで引けました。

欧米市場概況

【米ドル/円】
ギリシャ追加支援への期待感から、リスクオフへ。クロス円を含め全面円買いの展開となりました。米ドル円は77.391レベルまで下落し、その後やや買い戻される場面もありましたが、77.581レベルで引けました。

【ユーロ/円】
ユーロ/円は、陽線引けとなりました。
東京時間に日銀政策決定会合にて追加緩和が示唆され、円全面安の展開となりました。
また、ドイツZEWが予想外に強い結果となり、ユーロ買いに弾みがつき一時103円台を回復。
その後、15日に予定されていたユーロ圏財務相会合が電話会議となりギリシャ支援の遅れが懸念されたがドル円の上昇にひっぱられる形で、終始堅調に推移し102.982レベルで引けました。

【豪ドル/円】
豪ドル/円は、陽線引けとなりました。
東京時間に日銀政策決定会合にて追加緩和が示唆され、円全面安の展開となりました。
欧州主要国の格下げを受けた下落を追加緩和で切り返し、さらに上値を追い83.891まで上昇。
オージー単体では目立ったニュースもなく、素直に円の動向に振幅をみせ83.842レベルで引けました。

本日の展望

【米ドル/円】上値重いも戻しは限定的

依然として円売り優勢の展開で、仲値にかけてまとまった買いが入り78.65まで上昇しました。
上のレベルには引き続き輸出勢等の売りが控えており、ここからの買いは慎重との見方。
ただ急速に進んだ円安で買い遅れた向きもあり、下がった所を拾いたい(買う)との声も。
上値の売りオーダーの厚みを鑑み、78.10-78.65の間で推移することが予想されます。

米ドル/円 日足チャート

【ユーロ/円】会合の延期慣れしている感も

昨日、東京早朝の欧州主要国格下げによる円買いから一変、日銀による追加緩和で円売りと乱高下を見せたユーロ円は引き続き円売り優勢の展開となり、仲値をはさみ103.147まで上昇しました。
円売りにより堅調な推移となっているが、ギリシャ支援の遅延によるリスク回避が再び台頭する可能性も高く、ユーロドル同様に戻り売りスタンスとマーケットは見ているようです。

ユーロ/円 日足チャート

【豪ドル/円】対ドルでのせめぎあいをよそに

ユーロ円同様、欧州格下げと追加緩和で上下振幅をみせ、円の動きに左右される展開となっている。
マーケットの注目はギリシャ支援に対する姿勢や進度で、オージー単体がスポットを浴びる事は少ないが先日のUSTREAMセミナーでもお伝えした通り、豪ドル対米ドルを見るとテクニカル的な節目(トリプルトップ)をむかえており、対米ドルの動きを注視していきたい。

 

豪ドル/円 日足チャート

ユーロ/ドル 週足チャート ・日足チャート

本日の主な指標

<欧米市場>
【注目度☆☆ 】東京時間16:00 (独)GDP-4Q          予想 -0.3  前回 0.5
【注目度☆  】東京時間19:00 (EU)GDP-4Q          予想 -0.4  前回 0.2
【注目度☆☆ 】東京時間22:30 (米)NY連銀製造業景気指数-2月 予想 15.0  前回 13.48
【注目度☆☆☆】東京時間28:00 (米)FOMC議事録

※注目度は☆☆☆が高 ☆☆は中を示します。

 

参考 一目均衡表の見方については下記をご参照ください。
楽天FXビギナーズガイド

当レポート掲載時間:当日13時頃~翌日正午12時頃まで、当日最新版は13時頃に更新いたします。

【この記事に対するアンケート回答はこちらから】

トウシルのオススメ記事

▲トウシルトップページへ

 

つみたてNISA
人気記事ランキングTOP

 

このレポートについてご意見・ご感想をお聞かせください【FXデイリーチャート2月15日】米ドル/円は78.50付近までジャンプアップ

本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

記事についてのアンケート回答確認

【FXデイリーチャート2月15日】米ドル/円は78.50付近までジャンプアップ

今回のレポートはいかがでしたか?
コメント

 

 
フレッシャーズ

 
タイムトリップ
 

 

 
メールマガジン

直近1日の記事を配信します

配信:平日毎営業日配信
祝日・GW・夏季/冬季休暇 を除く

公式SNS

タイムリーな情報を
ゲットできます

配信:記事配信時 随時
facebookおよびTwitterには一部配信しない記事もあります

TOP
×
トウシル メールマガジン および SNSについて
メールマガジン 申込み

トウシルメールマガジンではレポートやコンテンツ等、直近1日の記事をお知らせします。
本メールは配信希望のお客様に平日毎日お届けしております。
リアルタイムでの情報取得は、公式SNS(facebook、twitter)もあわせてご利用ください。

  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。
メールマガジン サンプル
メールマガジンサンプル
  • 「メールマガジン 選択/受付」画面から購読を選択できます。
  • 楽天証券のメルマガをすでに配信希望にされている方は、
    初期設定としては購読申し込みとなっている場合があります。
  • メールマガジン購読申し込みには、楽天証券会員登録(口座開設)が必要となります。
Gmailサービスをご利用の方へ
メールマガジンを受信時正しく表示されないことがございます。あらかじめご了承ください。